妊娠したらマタニティマークをつける? いやがらせなどのマタハラって本当にあるの?

コラム
公開日:2017/01/17
妊娠したらマタニティマークをつける? いやがらせなどのマタハラって本当にあるの?

マタニティマーク、妊娠中のあなたはつけていますか? または、妊娠中つけましたか? マタニティマークは本来、突然の体調の変化や事故があったときに周囲に妊婦であることを知らせるもの。「いやがらせを受けるかも」とつけない人が増えている事実に、目を向けて考えてみましょう。

先輩ママ&妊婦さん300人に聞きました

Q.マタニティマークをつけていますか? 妊婦のとき、つけていましたか?

つけていた……47%
つけたりはずしたりした……20%
つけていなかった……33%

「つけたりはずしたりする」「つけていない」人のほうが、「いつも身につけている」を上回る結果でした。

Q.常時つけていない理由は?

いやがらせを受けるかもしれないから……31%
気を使われるのがいやなので……27%
つける必要性を感じないため……28%
その他……14%

「何かあったら」のためのマークなのに、「いやがらせを受けるかも」の理由でつけない人が約3割いました。

Q.マタニティマークをつけていて、公共の場でいやな思いをしたことは?

ある……15%
ない……85%

暴言や暴力のほか、「ジロジロ見られる」などいやな思いをした人は全体の15%いました。

妊娠中いつもマタニティマークをつけていた人は半数以下!

「電車の中では、妊婦とばれないようにしています」。妊娠7カ月の読者妊婦さんの言葉にハッとさせられました。出産直前まで電車で通勤する予定という彼女は、マタニティマークはつけない派。「おなかをけられたりしたら、こわいじゃないですか」というのが理由でした。産後のママと妊婦さん300人に聞いたアンケートでは、妊娠中に常時マタニティマークをつけていた人は47%と半数以下。「つけない」「つけたりはずしたりする」と答えた人のうち、約3割が「いやがらせを受けるかもしれないから」という理由を挙げました。そして、「妊婦だからってえらそうにするな、と言われた」「おなかをジロジロ見られていやな思いをした」など実際にいやがらせを受けた人は15%も。妊娠しても働く女性が多く、身近に妊婦さんを見かけるのが当たり前になっていることも背景にあるのかもしれません。

「妊婦だけが守られている」という不公平感がマタハラに

厚生労働省によれば、マタニティマークとは「妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの」。ところが、「席を譲ってくださいというメッセージ」と受け取っている人もいるようです。「そもそも、マークの認知不足が問題。核家族化で妊娠や子育てに対する理解も進んでいない。妊婦だけが守られている、という不公平感が生じてしまっている」と話すのは、NPO法人マタハラNet創始者の小酒部さやかさんです。現在、義足や難病を抱える人がつけるヘルプマークが一部で配布されているものの、たとえばぐあい悪い人がつけるマークはありません。「なぜ妊婦だけ」という偏見は、職場でのマタハラにもあらわれています。都道府県労働局へのマタハラ被害の相談件数が過去最大数になり、産休や育休を取得した人をフォローすることで残業が増えてしまうことを「逆マタハラ」というそうです。小酒部さんは「マタハラは社会全体の働き方の問題」と話します。

マタニティマークのおかげでやさしさにふれることも

いっぽう、マタニティマークのおかげで、見ず知らずの人のやさしさにふれた経験がある人もいます。現在妊娠中の小酒部さん自身も、自分の母親世代の女性に席を譲られ「うちの娘も譲ってもらったの。かわりばんこだから」との言葉をかけてもらったそうです。「身近に経験すれば、理解は深まるもの。そのためには政府がマーク認知へもっと旗振りをしてほしい」と期待を込めます。社会のひずみを整える取り組みは始まっています。2017年1月から、男女雇用機会均等法と育児介護休業法の改正による事業主へのマタハラ防止措置義務化が始まったばかり。この措置は、決して“お妊婦さま”ではなく、社会全体で問題を共有していくためのもの。すべての人が安心して出産、子育て、介護まで関心が持てる時代に変わっていきますように。そして、妊婦さんがこわがらずにマタニティマークをつけられますように。

妊娠・出産のことはPre-moで!
hyoshiAmazon_100

お話/マタハラNet創始者 マタハラ防止コンサルタント 小酒部さやかさん 妊娠中に職場で受けた被害をきっかけに、2014年にマタハラNetを立ち上げる。15年、アメリカ国務省の「国際勇気ある女性賞」を日本人として初めて受賞。現在は株式会社 natural right代表。http://www.naturalrights.co.jp/
出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム