1歳から1歳6ヶ月の離乳食、ぴろよ不在時に夫に引き継げない問題!【新米ママぴろよの部屋vol.030】

1歳から1歳6ヶ月の離乳食、ぴろよ不在時に夫に引き継げない問題!【新米ママぴろよの部屋vol.030】

連載 新米ママぴろよの部屋3〜6カ月からNOW〜

こんにちはー あらいぴろよです。
本日は長らく続いた離乳食のお話の最後、パクパク期(1歳~1歳6ヶ月)!

離乳食で何が一番大変ってさ、食べないとかもあるけれどさ…真に辛いのは誰にも引き継げないことだったと思う。
我が家ももれなく誰にも引き継げなかったよね…!(号泣)

そんな状態でも困ることがなかったから普通に過ごしてたんだけども…
ある日、どうしても私が出掛けないといけない急用が発生しちゃってよぉ…!

とりあえず2食分、時間になったらチンして食べさすだけの状態に準備、説明&メモも残した。
上記のものを食べなかったらレトルト食わせてOK!と言って出発。

準備万端っつーかこれ以上どうしようもできない完璧な用意をしたのに
それでも連絡くるってことは何かヤベーことが起きたに違いない…!

正直キレそうになったけど(普段してないことを、突然やるんだから分からないことがあって当然!)と気持ちを立て直し
何が分からないの?って聞いたよ。

夫「あらいちゃんが作ったやつ食べなかったからレトルトあげていい?」

………私の心は一瞬でデスメタのライブハウスにワープしたわ。

ありとあらゆるメタル界の怖い人を夫の元に送り込みてぇ~
ズタボロにしちゃって下さいよ~

……いいや!私のヘドバンでガスガスしてやる!!!!!

…まあね、私が作ったものは食べる確率が五分五分。
具が大きすぎるとか不味いとか理由がいろいろあって、食べながらの微調整が必要なんすよ。

その塩梅は多分一番そばにいる私じゃないと分からないと思う。

この関係ってポ○モンの主人公と黄色いネズミくらい親密なのよ。
黄色いネズミは「ピカッ」くらいしか言えないのに主人公は分かっちゃうんだから。

彼らっていつも一緒でしょ?
つまりここまでの関係になるって、仕事で家にいない夫には多分無理なの。
だから手作りを捨ててレトルトもOKって言ったのになぁ…。

そりゃ私も食事を捨てるのは好きじゃないし、始めの頃は罪悪感でいつも本当にモヤモヤしてた。

そんなモヤモヤ真っ最中のある日、ライブパフォーマンス中に楽器を壊すギタリストが頭に浮かんでさ。

もしも…あのギタリストが……楽器を壊したくて壊してる訳じゃなかったら…?
観客が喜ぶからと、罪の思いに悩まされながらも断腸の思いでやってるとしたら……?※憶測

憶測でギタリストの心情を考察し感情移入したあたりで、なんだか気持ちがスッキリして
この家でのMやすの食事・食育についての最高責任者は私だと改めて感じた。
だからその為にすること、感じること全てを受け止めようって気持ちにようやくなれたの。

夫は食事を捨てる罪悪感を…私に判断させることで逃れようとしたんか…?
はぁ~……ため息交じりに、こう返事したよね。

家に帰って話を聞いてみたら
夫「あらいちゃんが一生懸命作ったものだったから、忍びなかったし…」

それを聞いて、私は夫の言動を深読みしすぎて一人で勝手にイラついてたのと
夫は食事を大事にすることで、私を労わってくれたことに気付いた。
普段忙しくて会話が減ったからこういうことが起きたんだろうな。。ちゃんと伝えよう…自分の気持ちをーーー…!

なんて言うわけねーズラ!!!!!!!!!!!!!!!
こっちはとっくに「食べてもらえない・食材を捨てる辛い気持ち」の整理はついてんだズラ!!!!!!!!!!!
労わるならもっと早く労わるんだズラ!!!!!!!!

なので以下が真実の回答です。

とはいえ、今のままじゃ何かあった時に1000000000%、私でもMやすでもなくて「夫が悩むし困る」だろうなぁ。

でも夫は栄養の勉強もメモもしねえ人だから、何かを望めば絶対ぜぇっったい無駄に失望する。
だから絶対に守れて、迷わない「ご飯をあげる際の最低判断基準」だけ伝えました。
※迷わないことが大事!

こう言っとけば多分お菓子ばっか食べさせたりしないし、何回か味が濃くて美味しいもの食べたって死にはしない。
大人だって数年に1回ハイパーデリシャス高級牛肉食べたからって、甘美な思い出に憑りつかれて死んだりしないでしょ?
危険じゃなきゃいいんじゃないかね。
迷わない道しるべだけ置いておきゃいいのよ。

会話が出来るようになって、本当の意味での躾が出来るようになるまで
しっちゃかめっちゃかで楽しい食事をしましょうね~!
今日はこの辺で!
次回は「ムダ毛と永久脱毛と私」をお送りします!

それでは、ちゃお~!


PROFILE
あらいぴろよ
イラストレーター
イラストレーターで一児の母。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩とプロレス観戦。著書に育児マンガ『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)など。

発売中 :ワタシはぜったい虐待しませんからね!※情報は掲載時のものです

この連載について

新米ママぴろよの部屋3〜6カ月からNOW〜

イラストレーターのあらいぴろよさんの爆笑育児マンガコラム。育児がこんなに大変だなんて聞いてなかった!という叫びから、仲良しだった義母との確執まで、おもしろおかしい話がたっぷり!

最新の記事

友人の妊娠により新たに気付いた肉体の神秘♪【新米ママぴろよの部屋vol.039】

生後6ヶ月赤ちゃんと長距離ドライブで学んだこと!【新米ママぴろよの部屋vol.047】

生後6ヶ月赤ちゃんと長距離ドライブで学んだこと!【新米ママぴろよの部屋vol.047】

クリップ

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム