赤ちゃんが喜ぶ!冬の室内遊びのコツ

コラム
公開日:2014/02/20
赤ちゃんが喜ぶ!冬の室内遊びのコツ

寒くてお外に出られない冬は、運動不足で赤ちゃんもママもイライラ。 寒くてもお散歩に出たほうがいいの? プロと先輩ママに、真冬を乗り切る上手な室内遊びのコツを教えてもらいました!

先生教えて! 冬の上手な室内遊びのコツ

部屋の中でも、体を動かして楽しく遊べるおもちゃを!

寒い日に外遊びや散歩に出かけるのは、ママもツラい! でもベビーは外に行きたがってグズグズなんてことも……。体力&元気いっぱいのベビーが、部屋の中でも楽しく遊べる工夫を、ベビモママたちはいろいろ考えているようです。

先生教えて! 冬でも楽しめる室内遊びのコツ

Q1.寒いと外遊びができず、赤ちゃんもストレスがたまるって本当?(11カ月)

A.グズるのは、ストレスがたまってきた証拠かも
室内にずっといるとグズる子も多いので、それはストレスのあらわれかもしれませんね。赤ちゃんは景色が変わると大人以上に新鮮に感じるので、抱っこして外を歩くだけでも気分転換に。

Q2.寒い日も、散歩へ行くべきですか? 行くなら、どの時間帯?(4カ月)

A.天候がよければ、午前中がおすすめです
雪や雨などの悪天候でなければ、短時間でも散歩するのがおすすめ。ママにもリフレッシュになるでしょう。多くの赤ちゃんは午後に眠くなるので、活動的な午前中に行くのがおすすめ。

Q3.活動量が減る冬は、赤ちゃんも便秘になりやすいって本当?(6カ月)

A.運動量と便秘の関係は、月齢により異なります
普段、走り回って運動している幼児なら、活動量が減ったことで便秘になりやすくなることも。でも、そこまで動けない赤ちゃんの場合は、季節による要因は少ないでしょう。

先輩ママが教える! 冬の上手な室内遊びのコツ

プレイマット
あおむけでぬいぐるみをさわったり、はいはいでクッションをいじったり、長時間ご機嫌で遊んでくれます。色使いもきれいなので、部屋の中が明るく楽しい気分になります。
【Hちゃん(6カ月)のママ】


ボールテント
寒かったり、雪が降ったりすると外遊びはできないので、室内で楽しめるものを購入しました。くぐったり、玉入れや、的あてなど、いろんなボール遊びができるのでおすすめ。
【Kちゃん(1才7カ月)のママ】


ウォーカー
つかまり立ちが始まったころからこれを押して歩き回っていたので、室内でもしっかり運動になりました。また、たためば指遊びボードにもなるので、ひとりでも夢中になって遊びます。
【Eちゃん(1才2カ月)のママ】


CD
Tは11月生まれなので初めての冬はあまり外に出られず、Kが家の中で退屈しないように買いました。寒い日は一日中CDをかけて、親子で歌って過ごしました。
【Tくん(11カ月)&Kちゃん(2才5カ月)のママ】


へんしんメリー
昨冬、寒くて出かけられない日の室内遊び用に買ったもの。ベッド用のメリーから、足をつけてベビージムへと、成長に合わせて使えます。ライトにもなり、夜の授乳時に便利。
【Tくん(1才3カ月)のママ】


プレイグラウンド
大きい鏡やガラガラなどがついていたり、モーツァルトの曲が流れたり、たっぷり楽しんで遊べます。

佐藤詩子先生・写真
監修/小平記念 東京日立病院 小児科 佐藤詩子先生
1997年、東京大学医学部卒業後、東京大学小児科に入局。湘南鎌倉病院、国立小児病院、東京大学医学部附属病院小児科を経て、2008年6月より現職。日本小児科学会専門医、医学博士。
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
寒い冬の夜のねんねとお世話
冬に気になる室内の乾燥対策
冬の室内での赤ちゃんの事故対策
冬のお世話がうまくいくグッズと部屋づくり

あなたにおすすめ

注目コラム