佐藤純さん たくさん苦労して努力したぶん、子どもの成長で報われる日が必ずやってきます! ~mama’s LIFE Vol.3 第4回~

佐藤純さん たくさん苦労して努力したぶん、子どもの成長で報われる日が必ずやってきます! ~mama’s LIFE Vol.3 第4回~

連載 MAMA'S LIFE Vol.3〜佐藤純さん〜

楽しいこと、幸せなことはたくさんあるけれど、それ以上に頑張ることのほうが多いママライフ。モデルやタレントなど華やかな世界で活躍しているママたちは、いったいどんな毎日を過ごしているの? 「mama’s LIFE」佐藤純さん最終回は、小学生&保育園に通うふたりのお子さんを育てる、先輩ママの日常を探ってみました。

母と子3人で登山! 成功体験をいっぱいさせてあげたい

ファッションモデルというと女性らしいイメージがありますが、佐藤さんはカートやドライブを趣味に持つなど、アクティブな一面があることでも有名。昨年の秋には、子どもたちと山登りにチャレンジ! アウトドアな子育てを満喫中です。それにしてもママひとりで8才&5才のお子さんを登山に連れて行くなんてびっくり!

「パパがいると、子どもたちが甘えてしまうと思ったから、山登りは初めから、私と子どもふたりの3人で行こうと思っていました。息子には事前に『そのときは小さいお父さんだからね。妹の面倒も見るんだよ』と言ったら、『頑張る!』と。娘も『疲れても抱っこはナシ。ひとりで登れるって約束する。疲れた・ヤダも言わない』と宣言して。じゃあ3人で行こう、となりました」

前日からの雨が朝まで続き、足元がぬかるんでいる悪条件で迎えた当日。でもお子さんたちは、弱音を吐かずに歩を進めたそう。

「山の上のほうへ行くと、大きな岩がゴロゴロとあるんです。そのひとつひとつがすごく大きくて、超えるのは大人でも結構ハード。あまりにも高さのあるところは手を貸そうとしたのですが、娘はそれを振り払い「自分で登るって約束したから! お母さん手伝わないで!」と頑張って登っていました。2時間半くらい歩き続けて登頂したときの達成感が心地よかったのか、『また行きたい!』と言っていました。こうやって山登りやスキーなど、アウトドアを一緒に楽しめるようになったのは嬉しいですね」

自分の時間がない! 目が回るような毎日で心の余裕もなくなった

年の差3才、小学生と保育園児の子育ては「大変といえば大変だけど、こんなに楽しいとは思わなかった」とおっしゃる佐藤さん。男の子と女の子、それぞれの子育てについてはこんな思いが。

「息子はとにかく単純でまっすぐ(笑)。小さな彼みたいな感じでかわいいですね。娘はふたりめで女の子ということもあり、無条件にかわいいです。ふたりとも愛おしいけれど、どうしても息子にはしっかりしてほしくて、厳しいことを言ってしまうこともあります。きつくしかってしまったときは、「昨日はいっぱい怒っちゃってごめんね」なんてお風呂に入りながらあやまるのですが、「もういいよ。あれはさ、オレが悪かったんだからさっ!」って言ってくれるんです(笑)。本当に男の子って憎めないですよね」

そう語る佐藤さんの表情は、とっても幸せそう。しかし今に至るまでには、かなりの苦労や努力もあったようです。

「息子が2才7カ月のときに娘が生まれ、当時は心身ともにいっぱいいっぱいでした。そのころは息子がやんちゃだったのもあり、毎日気が狂ってしまうのではないかと思うほど。『こんなに大変なのは、きっと私だけだ』と、いつも思っていました。仕事はしていたけれど息子が3才まで保育園に入ることができず、母になってからの3年間は嵐のような日々でした。

やはり自分の時間をまったくとれないことが、私にとっては一番つらかったですね。いつも子どもたちが寝てからが自分時間になるわけですが、夜中も何回か子どもたちが起きるので、私も夜更かししていたら体力がもたない。結局、なかなか自分だけの時間ってないんですよね。でも仕事はしていてよかったと思っています。自宅と仕事先への往復の時間だけでもひとりになれるときがあると、子育てについても冷静に考えられるし、心の余裕ができますから。仕事に対しても『こんなに仕事っておもしろかったんだ』と改めて感じることができ、今まで以上にちゃんと取り組むようになったと思います」

子どもの成長を見て「これまで頑張ってよかった」と思える日が必ずきます

達成感や自分が認められる喜びを直に感じることができる仕事とは違い、子育ては誰かが認めてくれるわけでも、ゴールがあるわけでもないもの。母になって8年、Milly世代より少し先輩ママの佐藤さんが子育てを頑張れる「支え」になっているものって?

「子育っていくら大変でも、どれだけ頑張っても、それについて認めてくれることってあんまりないし、ママの気持ちの持って行きどころが難しいときもたくさんあると思います。

でも子どもが成長した姿を見て『ちゃんと育ってくれているな』と感じることがあると、いろんなことが一気に報われるんです。だから今子育てがすごく大変だと感じているお母さんたちも、それまでは頑張ってって思います。

うちの子たちはずっと人見知りで、撮影現場などに連れていったりするとよく泣いていたんです。私が少しでも見えないと『おかあさんは? おかあさんは?』となってしまって。とにかく離れられないから出かけるのもひと苦労でした。でも今では人なつっこくて困ることがあるくらい。本当につらい時期ってあとからすれば一瞬で、今すごく大変でもあと3年すれば、そのときのことが愛おしい思い出になるはずです。だから、自分の育児に自信をもって過ごしてほしいと思います」

撮影/羽田徹(biswa.) ヘア&メイク/加藤雄介(GRAST) 取材・文/長澤幸代


PROFILE
佐藤純さん
15才のときから雑誌『Lemon』の専属モデルとして活動し、その後『with』の専属モデルをつとめる。自然体の美しさで多くの女性から支持され、趣味は「カート」「ドライブ」などアクティブな一面も持つ。2008年に長男を出産、2011年に長女を出産。現在も『VERY』をはじめ、CMやトークショーなど活躍の幅を広げている。
佐藤純さんオフィシャルブログ公式インスタグラム

この連載について

MAMA'S LIFE Vol.3〜佐藤純さん〜

これまで数々のファッションページを飾り、産後もなお輝きを放ち続ける憧れのママ。華やかな育児ライフを送っているように見えても、その陰には多くの努力や涙が。「mama’s LIFE」3人目は、15才でモデルデビューし、2児の母となった今もなおファッション誌を中心としてCMなどで活躍を続ける、モデル佐藤純さんが登場! 8才と5才のお子さんのママとして、これまでの育児ライフを赤裸々にお話しくださいました。

最新の記事

佐藤純さん たくさん苦労して努力したぶん、子どもの成長で報われる日が必ずやってきます! ~mama’s LIFE Vol.3 第4回~

佐藤純さん 泣いても壁にぶつかってもやっぱり愛おしい。これが家族なのだと実感~mama’s LIFE Vol.3 第3回~

佐藤純さん なかなか言葉が出ない息子。悩みも不安もひとりで抱えていた初めての子育て。 ~mama’s LIFE Vol.3 第2回~

クリップ

あなたにおすすめ