人気インスタグラマー「おさよさん」発! プチプラ&便利な収納・掃除アイデア5

コラム 公開日:2017/01/02
人気インスタグラマー「おさよさん」発! プチプラ&便利な収納・掃除アイデア5

「掃除や収納を見習いたい!」と、ママたちから一目置かれるインスタグラマーおさよさん(@osayosan34)に、子どもがいる暮らしにおすすめの家事テクを教えてもらいました。お世話グッズの収納や気になる場所の除菌など、便利かつ思い立ったらすぐにできるものばかりです!

アイデア1 たった3分で完成!ベビー服の手作り防虫剤

b20170102nagasawa02

市販品が定番の防虫剤ですが、実は簡単に手作りできます。精油をまぜた重曹をお茶パックに入れ、いらない布を適当にぬって作った袋に入れるだけ。わざわざ袋を作らなくても、お茶パックを布で包み、口をひもで結ぶだけでもOKです。

わが家では、シーズンオフの洋服の上にレモングラスの精油を使ったものを置き、香りが消えてしまう約3カ月を目安に交換。使い終わった重曹はそのままお掃除に再利用しています。精油は、妊婦さんや赤ちゃんに使えないものもあるので注意して。個人的には赤ちゃんにはラベンダーの精油がおすすめです!

手作り防虫剤の作り方
◆材料 重曹……100g、精油50滴、お茶パック、布、ひも
重曹に精油をたらしてまぜ、お茶パックに入れて布で包み、口をひもで結ぶ

アイデア2 清潔な水栓で、ミルク&離乳食作りも安心

b20170102nagasawa05

意外と汚れている水栓は、50度のお湯を入れたボウルにスプーン1杯のクエン酸をとかしてつけおきします。寝る前につけ、翌朝シャワーヘッドなどのこまかい部分を歯ブラシやスポンジでこすると、水アカがとれてピッカピカに! とれない場合はクリームクレンザーや重曹をつけてこすり落として。

また、水アカが気になるときはクエン酸の量を増やすなど、汚れによって調整するのもポイント。クエン酸にはかたまった水アカを中和してゆるめ、はがれやすくするだけでなく、消臭&除菌効果もあるので、水まわりの掃除に活用しています。

アイデア3 パタン! と倒れない100均絵本立て

b20170102nagasawa03

セリアの木製ディッシュラックをカラーボックスの上に接着し、固定させて絵本を収納。子どもたちには「背の高い本から低い本の順番にお片づけしてね」と伝えています。厚い本でも倒れず、子どもが自分で片づけられるところがお気に入り。

アイデア4 おむつのストックは毎日座るソファ下が定位置

b20170102nagasawa04

使用頻度の高いおむつは、ソファの下に収納すれば、使い勝手がよく部屋が散らかって見えません。
わが家では無印良品のブリ材バスケットにラベリングし、おむつのストックとおしりふきを収納していました。子どものおもちゃや自分が読む本など、ソファまわりで使うことが多いのも、同じくここに置いています。

アイデア5 捨てる? 捨てない? 迷ったときの一時置きボックス

b20170102nagasawa06

b20170102nagasawa07

収納グッズや家電についている付属品など、今は使わないけれど、捨てるのもちょっと……というもの、ありますよね。そういうものは保存袋などに入れて、1つのボックスにまとめておくと部屋が散らかりません。IKEAのSKUBBシリーズは大きさのバリエが豊富で、折りたたみもできておすすめ! 写真の一時置きアイテムは、無印良品の収納ボックスについていたキャスターです。

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

619uj6sqkal-_sx389_bo1204203200_

おさよさん
SNS「インスタグラム」でフォロワー数125,000人超えを誇るインスタグラマー。毎日続けられる簡単な掃除テクや、部屋がスッキリ片づく収納術が特に人気。6才男の子と4才女の子のママ。

出典:Baby-moより
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

抽選で一名様に当たる!アップリカの新ベビーカープレゼント 詳細はこちら
注目コラム