妊娠6カ月(20~23週)のマタニティライフ拝見! 立ちくらみに悩んでいます…

コラム
公開日:2016/12/21
妊娠6カ月(20~23週)のマタニティライフ拝見! 立ちくらみに悩んでいます…

おなかがふくらみ出し、胎動を感じられるようになる妊娠6カ月ごろ。フリーランスのスタイリストとして働きながら第一子を妊娠中のEさんに、ボディケア法や食事で気をつけていること、現在のお悩みについて聞きました。

妊娠中もおしゃれをenjoy! 朝食は栄養+見た目もこだわって

妊娠3~4カ月頃は精神的に不安定になり、いつも元気な私が泣いてしまったり……、自分でもびっくりなことが多々ありました。でも、今では心身ともに状態が落ち着き、楽しいプレママ生活を送れています。仕事で着やせ企画を担当してきた経験を活かして、妊婦に見えないコーデを心がけていて、それが新しい楽しみかな♪ ほかには料理も大好きで、妊娠してからは栄養面も意識してつくっています。もちろん、気分がアガる盛りつけもマスト。「赤ちゃんのために」と思って、毎朝ガッツリ食べています(笑)。(Eさん/妊娠21週・35才)

ガンコなむくみ解消にはエルバビーバのクリーム&リファのW使いがお約束

mak2016122102最近の悩みは“むくみ”。何もしないと「これ、誰の足!?」と思うくらい、パンパンになるので、毎晩お風呂上りにリファのローラーでマッサージ。夜は着圧ソックスも履き、徹底的にむくみ改善。いまはスッキリしてます!

朝食には必ず納豆&牛乳でたんぱく質とカルシウム摂取

赤ちゃんの成長のためにたんぱく質とカルシウムは必須!と聞き、納豆やしらす、牛乳などを積極的に摂るように。ちなみに今年の夏は祖母お手製の梅干しにも助けられました。疲れたときに1粒食べると元気に復活~!

●しらすをたっぷり!
mak2016122103●納豆×雑穀米で栄養満点
mak2016122105●トーストには牛乳をプラスmak2016122104

ノンカフェインのドリンクを豊富にスタンバイ!

mak2016122101妊娠前は毎日飲んでいたくらい大好きなカフェオレ。今はノンカフェインタイプを飲んでいます。ほかにもたんぽぽコーヒーやハーブティー、玄米甘酒なども用意。大好きなものを全てNGにしてしまうのはストレスのもとなので、賢く代用して。

先生、教えて! 立ちくらみに悩んでいます

Q.朝起きたときや椅子から立ち上がったときがヒドイんです。

A.血管運動神経が不安定になり、起立性低血圧が起きやすくなっています

妊娠中は血液が子宮にたくさんいき、脳に血液が十分に届かなくなるため、起立性低血圧が起きやすいのです。つわりで食事が摂れず脱水状態になると水分不足や低血糖を招くことがあり、それが影響することも。立ち上がるときに「よいしょ」とワンクッションを置く、起床時は横向きになってから起き上がるなど意識して。

妊娠・出産のことはPre-moで!
20161015ks00Amazon_100

アドバイス/三鷹レディースクリニック 院長 天神尚子先生 日本医科大学付属病院、同大学産婦人科を経て、2004年に現クリニックを開院。年齢によって異なる女性のライフステージを考慮した治療を行っています。2人の子育てをした経験からくるアドバイスは頼りになると評判です。
出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム