冬でもおむつ卒業はできる? 寒い時期のトイレトレーニング成功エピソード

コラム 公開日:2016/12/20
冬でもおむつ卒業はできる? 寒い時期のトイレトレーニング成功エピソード

育児誌「Baby-mo」のアンケートでは、トイレトレーニングを春から初夏に始めたと答えたママが46%と多数派でした。しかし、なかには寒い時期から始めて成功したママ&キッズも! 寒い時期のほうがパンツがぬれるとすぐ冷たくなるため、感覚をスムーズにつかめるという利点もあります。冬ならではの工夫で成功した先輩ママの体験談を集めました。「冬に始めたい!」「お正月休みの間に軌道にのせたい!」という人はぜひ参考にしてみてください。

寒い時期のトイレトレーニング、成功エピソード!

トイレを電気ヒーターであたたかく

わが家はおまるではなく、補助便座でトレーニング開始。冬になると「寒いからイヤ」と言ってなかなかトイレに行きたがらず困っていました。そこで、トイレに小型の電気ヒーターを設置。トイレに行きたそうなタイミングで電源をオンにし、あたためておきます。また、暖房便座だったので、すわったときにヒヤッとしなかったのも成功の秘訣かも?(2才2カ月・男の子)

布パンツの上から紙パンツ!

冬に始めたのはいいけれど、おもらしで洗濯物は山積みに。しかも、布パンツや着替えがなかなか乾かなくて大変でした。そこで、布パンツの上に紙パンツを重ねてはかせるワザを実行! これなら布パンツはぬれて「おしっこが出た」という感覚はわかるけど、ズボンまではぬれません。おかげで洗濯物がだいぶ減って、ママは大助かりでした。(2才5カ月・女の子)

首の詰まった服で上半身はポカポカに

冬のトレーニング中はパンツやズボンをしょっちゅう脱ぎ着せするので、下半身がスースーして寒そうなのが少し気になっていました。そこでアウトドアブランドのタートルネックニットを着せてみることに。しっかり防寒してくれるので、上半身はポカポカ。おもらしして冷えても体調をくずすことなく、カゼもひかずに順調にトレーニングを進められました。(2才3カ月・男の子)

おまるならあたたかい部屋でできる

これから寒くなる、という時期にトレーニングをスタート。トイレでするのは寒いかな?と思ったので、おまるを購入しました。暖房のついたあたたかいリビングに置いておいたので、ゆっくりすわっておしっこできるのがよかったみたい。トレーニング中はずっとそばでついていることになるので、ママにとっても冬はおまるのほうがおすすめかも!(2才4カ月・男の子)

冬の間にトレーニングの準備

翌年の春から始めようと思っていたので、冬はその準備期間にあてました。トイレやおしっこに関する絵本を子どもに読み聞かせたり、パパやママがトイレに行くところを見せてあげたり。トレーニンググッズもじっくりリサーチして、子どもに合いそうなものを選びました。イメージトレーニングができていたので、春からスムーズに進められ、よかったです。(2才9カ月・女の子)

出典 :Go! Go! トイレトレーニング※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ