赤ちゃんの発育に「鉄」はマスト! 産後うつのリクスも防げます【栄養マニアの妊婦飯】

 専門家監修
公開日:2016/11/26
更新日:2019/06/04
赤ちゃんの発育に「鉄」はマスト! 産後うつのリクスも防げます【栄養マニアの妊婦飯】
監修
細川モモ
予防医学コンサルタント
監修
宇野薫
管理栄養士

妊娠中は赤ちゃんに栄養を届けるため「鉄」が必要。でも血液は鉄だけでは作れないということをご存知ですか? さらに妊娠中に貧血が続くと、ママは産後うつになるリスクも! おなかの赤ちゃんと産後の自分のために、どうしたら鉄を十分補給できるのか。栄養のプロである細川モモさんと宇野薫さんにうかがいました。

相談者Mさん妊娠26週目。「体重が1㎏しかふえていません。大丈夫でしょうか」
相談者Yさん2人目妊娠中。「お酒が飲めず、ごはんに走って食べ過ぎてます。上の子のときは16㎏太ったので気をつけないと……」

鉄のストックがあって血液量が多いと、赤ちゃんはすくすく育つ

M 私は妊娠前から1㎏しか体重がふえなくて心配なのですが、健診では赤ちゃんは大きめと言われるので「???」なんです。

細川 Mさんはご実家が福島ですよね。そしてまだ25才。おいしいお米と魚をたくさん食べて育ち、鉄のストック(貯蔵鉄)がしっかりあるのでしょうね!

貯蔵鉄があることで血液の量が多いので、赤ちゃんにちゃんと栄養が届いている。だから赤ちゃんがすくすく育っているのでしょう。

逆に鉄が枯渇すると血液の量が減り、赤ちゃんに栄養を届けることができないので、発育がとまってしまうので要注意です。

妊婦の約半分が「貧血」。「鉄+たんぱく質」をとることが重要!

宇野 妊婦さんの半分くらいは「貧血」と言われています。

鉄剤を処方されることもありますが、胃が荒れたり、便秘になったりして、飲むのをやめてしまう人も多いですよね。

Y 鉄といえばレバー? でもレバーって、妊娠中は食べてはいけないと聞きますが……。

宇野  レバーは妊娠初期に食べすぎてはいけないだけで、鉄の供給源としてはOKです。私も妊娠中は、串焼きのレバーを利用していましたよ。

血液は鉄だけでは作れないので、たんぱく質とセットで食べてください。赤身の肉や魚は、「鉄+たんぱく質」を効率よくとれます。

細川 たんぱく質は血液だけでなく、筋肉や内臓、骨、皮膚、髪など、体の細胞の主成分。

おなかの赤ちゃんを発育させようと思ったら、鉄とたんぱく質は2大キーワードです。 

妊娠中の貧血で「産後うつ」のリスクが増大

宇野 それから、妊娠中に貧血が続くと、ママも「産後うつ」になるリスクがあるので気をつけて!

M 産後うつも貧血と関係があるんですか?

宇野 出産時や産後の授乳で「鉄」は失われる一方。

血液が不足して、体に酸素がめぐらない状態でも、ママはおっぱいをあげ続けますよね。その結果、貧血で疲れて思考がめぐらなくなり、うつになってしまう人は多いです。

細川 産後に元気に育児ができるかどうかは、鉄が決定打になっています。

よく「甘いものを食べると元気になる」と言いますが、それはその瞬間だけ。鉄が足りなければ、全身に栄養をチャージできないのですよ!

関連リンク⇒⇒⇒貧血ニンプは「産後うつ」まっしぐら! さて何食べる?【栄養マニアの妊婦飯】

【鉄+たんぱく質がとれる食材】

・牛赤身肉
・豚ヒレ肉
・まぐろ
・あさり
・卵
・納豆 

出典 :Pre-mo(プレモ) 2015年 秋号※情報は掲載時のものです

監修
細川モモ
予防医学コンサルタント
アメリカで最先端の栄養学を学び、2009年に予防医学プロジェクト「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。女性の妊活・妊娠・出産をサポート。2016年9月に第1子を出産。妊婦向け栄養アドバイス本『Luvtelli Baby Book 1』『Luvtelli Baby Book 2』が好評発売中。ラブテリの真骨頂、BABY BOOK 2「十月十日パーフェクト食事ガイド」もぜひ!
ラブテリ トーキョー&ニューヨークBABY BOOK 2「十月十日パーフェクト食事ガイド」
監修
宇野薫
管理栄養士
予防医療に携わる。女子栄養大学大学院にて母子健康の研究を行うかたわら、「ラブテリ」での妊婦栄養研究や、最新データによる栄養カウンセリング・教育活動を行う。現在は厚生労働省の栄養技官を務める。

あなたにおすすめ

注目コラム