離乳食をかまない! まる飲み! ママたちこの方法で直しました!

コラム
公開日:2016/12/01
更新日:2019/09/19
離乳食をかまない! まる飲み! ママたちこの方法で直しました!

離乳食が進み、カミカミ期(9~11カ月ごろ)やパクパク期(1才~1才6カ月ごろ)になると増えるのが、「かまない」「まる飲み」の悩み。ちゃんと「かむ」ことを教えたいけれど、なかなかうまくいかないものです。この難題をクリアしたママたちは、どんな方法で教えたの? 食材別にその対策をご紹介します。専門家のアドバイスも参考にしてください。

お悩み1:ごはんをまる飲み

うちの子はかため、少なめが◎
ごはんがやわらかいとまる飲みするみたいなので、少しかためにして、おかずの野菜の切り方も大きめにしました。口に入れる量は少なめにしたら、かみやすいのか、口をモグモグ動かすようになりました。(Kさん/Yちゃん・10カ月)

お悩み2:肉をまる飲み

かみ切れない肉は小さめにカット
「カミカミだよー」とママが大げさにかんでいる様子を見せると、おもしろがってまねをします。野菜は大きめでも大丈夫ですが、肉はかみ切れないのでごく小さく切って、歯ぐきですりつぶしやすくしています。(Mさん/Sくん・1才2カ月)

お悩み3:野菜をまる飲み

大きめに切って、かたさはやわらかく
スープやヨーグルトなど、かまずに食べられるものが大好きで、野菜もまる飲み。なので、わざと大きめに切って、やわらかめに火を通しています。親がいっしょにパクパクすると、まねっこしてくれます。(Yさん/Kちゃん・1才1カ月)

お悩み4:バナナをまる飲み

かじり取らせて、ゆっくりカミカミ
離乳食をかまずに飲んでいるみたいで、口の中のものがすぐになくなります。次の「アーン」も早い! そこで、大好きなバナナでカミカミの練習を。「カミカミしようねー」と声かけしながら、まるかじりさせています。(Tさん/Rちゃん・10カ月)

お悩み5:パンをまる飲み

ママも食べながら、いっしょに練習
初めてパンを手づかみしたときに、まるごと口に突っ込んでオエッ。ママも同じパンを持って、かじり取りながら食べるところを見せると、まねをして少しずつかんで食べられるようになりました。(Hさん/Sくん・11カ月)

お悩み6:とうもろこしを丸のみ

まるかじりさせたら口を動かすように
コーンが大好きですが、つぶのままあげるとまる飲みしていました。とうもろこしは消化も悪いので心配! 夏限定ですが、芯をつけたまま与えてみたらかぶりつき、口をしっかり動かして食べるようになりました。(Cさん/Kくん・1才2カ月)

専門家からのアドバイス  「飲み込んでから次」を習慣にしましょう

ママが目の前でカミカミする姿を見せても、赤ちゃんがかめるようにはなりません。でもママが「ゆっくり、モグモグね」と言い聞かせるのは、まる飲み対策に効果的です。スプーンでママが食べさせるときは赤ちゃんが飲み込んだのを確認してから、次のひとさじを差し出すようにしてください。前歯でかじり取る練習には、細いスティック状ではなく、口の幅より少し大きく横長のものが適しています。薄切りにしたりんごをかじらせるのもおすすめですよ。

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

Baby-mo

アドバイス/上田玲子先生 帝京科学大学子ども学部教授。栄養学博士。乳幼児栄養の第一人者。「ママたちがとてもまじめに離乳食に取り組んでいることに、感心しています。ときにはおおらかに構えて、親子の食事を楽しんでくださいね!」
出典:Baby-moより
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム