職場復帰後がラクになる!育休中にやっておいてよかったことTOP5

コラム
公開日:2016/11/17
更新日:2016/12/05
職場復帰後がラクになる!育休中にやっておいてよかったことTOP5

保育園や幼稚園の入園申し込みシーズン真っただ中。4月復帰予定のママは、育休も残すところあと4カ月ちょっとですね。赤ちゃんとぴったり密着の甘~い時間を楽しむ以外に、育休中にやっておくといいことを、職場復帰したワーキングママたちに聞いてみました。先輩ママたちの「やっておいてよかった」「やっておけばよかった」の声を参考に、悔いのない育休ライフを過ごしてくださいね。先輩ママたちの体験談とともに、育休中にしておくべきことをランキング!

1位 赤ちゃんのアルバムづくり

赤ちゃんが生まれてから、スマホやデジカメで撮影してた写真が山のようにあるのでは? でも撮影するばかりでなかなかアルバムなどに整理できないというママも多いようです。スマホに入ったまま、DVDに焼いたまま、生後3カ月までは作ったけどそれ以降は手つかず……などなど。 赤ちゃんが成長するにしたがって、写真はこれからどんどん増えていくばかり。しかも職場復帰すると、仕事・育児・家事の両立で、アルバムづくりどころじゃない忙しさに……。育休中までの分はアルバムにしておきたいものです。 20161117ks01 先輩ママ体験談 「シールでデコったり、ベビーだけ切り抜いたり、連写に見えるように写真を並べたり…と、かわいいアルバムにする構想ばかりがふくらんで、作業がなかなか進みませんでした。赤ちゃんが昼寝しているあいだに、と思っても凝ったアルバムにしていたので、1/2ページくらいしか進まず(泣)。もっとシンプルなものにすればよかった~! 結局、アルバム全然つくれてません」(Sくん ママ) 「データ保存した中からかわいいものを選んでプリントするまではやったけど、アルバムに貼るのが全然できていないまま職場復帰。いまだに分厚いプリントの束のまま保存中…。どうにかしなくちゃ(汗)」(Iちゃんママ) 「上の子の分を2歳くらいまでのアルバムづくりは完了。その後、下の子が生まれたバタバタでアルバムづくりはストップ。でも、このころに“赤ちゃんばっかりかわいがってボクはかわいくないんだ…”と、上の子が赤ちゃん返りしてすねてばかりに。このピンチに作っておいたアルバムが大活躍! アルバムを見せたら、とてもうれしそうに自分の赤ちゃん時代のことをいろいろ聞いてきました。アルバムから“自分もかわいがられていたんだ”と感じとったようです。一緒にアルバムを見る時間を増やしたら、赤ちゃん返りも少しずつ改善。アルバムづくりしておいてよかったと思いました!」(Kくんママ)

2位 哺乳びんやコップ飲みの練習

母乳育児のママ&ベビーは、預けているときも困らないように、哺乳びんやコップで飲む練習をしておく必要があります。保育園や幼稚園の説明会で練習をしておくように言われることが多いようです。できるようになっておかないと、赤ちゃんの水分補給が心配だし、スムーズな保育園&幼稚園生活をスタートすることができないかもしれません。育休中にあわてず、少しずつでも慣らしておくようにしましょう。 201609ksic 先輩ママ体験談 「育休中はずっと母乳だったので哺乳びんで上手に飲めなかった息子。保育園が決まってから慌てて練習しました。なかなかゴム乳首で飲んでくれず、保健師さんのアドバイスでスプーン→コップで、母乳以外の水分が取れるようになり、保育園入園に間に合わせました。もっと早くから慣れさせておけばよかった~」(Mくんママ) [ページ区切り]

3位 ベビーの習い事

ベビーマッサージやスイミング、英会話、能力開発教室など、習い事をするママが多数。職場復帰してすぐは、習い事ができるのはおそらく土日だけ。けれども、せっかくの休日は家族でゆっくり過ごしたい。そう思うママはしばらく習い事を見合わせることも……。その分、育休中に赤ちゃんの可能性を伸ばすためにできることは、なるべく体験させてあげたいと考える人が多いようです。 9p-right-mk-366 先輩ママ体験談 「娘の可能性を少しでも引き出してあげたくて、ベビー教室に生後5カ月から通っていました。そのせいなのか、好奇心が旺盛で情緒の安定した子に育った気がしています。たっちや言葉も早くて、保育園に行ってからも楽しく過ごしているようです。0歳台から習わせておいてよかった」(Hちゃんママ) 先輩ママたちのに人気のベビー教室がWEB教室でオープン! くわしくはこちら

4位 つくりおきレシピなどのレパートリーを増やしておく

職場復帰したら、仕事と育児のほかに毎日の食事づくりもワーキングママたちを悩ませます。夕方に保育園にお迎えに行ったら、慌てて帰宅して夕食のしたく。そばで赤ちゃんがおなかがすいたとグズって、まだ完成しない食事づくりに慌ててしまうというのもよくあること。ついお菓子などを与えて空腹をごまかしてしまい、夕食をあまり食べなかった…なんて経験をした先輩ママも。常備菜を用意しておけば、すぐに何かしら食べさせることができるので、赤ちゃんの健康管理にも、ママの気持ちの余裕にもいいことずくめ! mak2016092502 先輩ママ体験談 「週末に常備菜をつくっておくと、職場復帰してからの夕食づくりが楽だから絶対におすすめ!…とひと足先に復帰した友人に聞いて、つくりおきレシピのレパートリーを増やしておきました。聞いていた通り、大正解! 夕食がさくさく準備できるのはもちろん、復帰後は時短勤務だったのでランチの時間ももったいなくて、お弁当持参に。朝のお弁当づくりもつくりおきを詰めるだけで簡単でした」(Rくんママ)

5位 ママ友とランチに行っておく

育休中にママ友になった友人や、専業主婦の学生時代の友人たちとは、職場復帰するとなかなか会うことができないのが現実。復帰前にゆっくり時間を共有しておくと、仕事をはじめてからも良好な友だち関係を継続できるみたい。平日のお得でちょっとリッチなランチに行っておいたという先輩ママが多いようです。 20161117ks05 先輩ママ体験談 「復帰前に育休中に友だちになったご近所のママたちとランチに何度も行きました。今までのように平日に児童館で会う…というのはできないけど、復帰を伝えて専業主婦のママ友とランチに行っておいたので、今でもたまに土曜にベビー連れで遊べていてうれしい!」(Nちゃんママ)

あなたにおすすめ

注目コラム