つわりがきつくてもこの食材なら食べられた! 食べられないときのレスキューフード

コラム
公開日:2016/11/17
更新日:2016/11/18
つわりがきつくてもこの食材なら食べられた! 食べられないときのレスキューフード

気持ち悪い、食欲がわかない、水も飲めない状態でも、「これなら食べられる」というものを見つけるのがつわりを乗り切るための近道です。つわりで苦しんだ先輩ママたちが頼ったお助けフードを集めました。

先輩ママにつわりでつらかったことを聞きました!

1位 食べられない&気持ちが悪い
2位 食べても吐いてしまう
3位 夫につらさがわかってもらえない
4位 いつまで続くかわからない
5位 どうすればラクになるかわからない

食事をとれなくなる人が圧倒的多数。なかには「2時間の点滴を3日に1回行うハメに。点滴しても吐き、本気で死ぬかと思った」(Tさん)という人も。いちばん身近にいる夫が協力的でない場合は、精神的にもつらい日々に……。

みずみずしさ&のどごしがナイス! フレッシュフルーツ&野菜

20161109153152

つわり中には、水分が多くクセのない果物や野菜が人気。トマトなどの野菜や果物は、不足するとつわりが悪化するといわれているカリウムを多く含むので心がけてとりましょう。なしやりんご、イチゴや柑橘類に含まれるクエン酸には胃酸を分解して吐き気を予防する効果があります。

<ママvoice>
●「ビタントニオ」のブレンダ―は苦しむ私を見かねた夫からのプレゼント。果物や青野菜をスムージーにしたものは奇跡的に飲めました!(Cさん)
●保冷剤を当てて冷やすと気分が落ち着きました。冷たいものが効くようで冷やしたフルーツゼリーには何度も救われました。(Yさん)

シュワシュワと清涼感でリフレッシュできる炭酸ドリンク

20161109154108

つわり中の飲み物でダントツの人気が炭酸飲料。炭酸のシュワシュワ感が気分をさわやかにさせ、スッキリします。甘い炭酸飲料は糖分が多いので、無糖のものを選びましょう。レモンやライムをしぼるとよりサッパリして飲みやすくなります。

<ママvoice>
●においづわりで食べ物を一切受けつけなかった私を救ってくれたのは、炭酸飲料。カルピスソーダやレモンスカッシュを飲んで乗り切りました。(Oさん)
●水でも吐いてしまうのに三ツ矢サイダーなら飲めました!(Mさん)

においづわり妊婦さんの救世主食! 冷たいおにぎり&パン

20161109154217

女性ホルモンの影響でにおいに対する感度が高くなり、においづわりになる妊婦さんも多数。あたたかいごはんや焼き立てのパンはにおいが強く出ますが、冷えていたら大丈夫。冷たいサンドイッチやおにぎりなら具を変えることで飽きずに栄養を補食できます。

<ママvoice>
●ごはんのにおいがダメでサンドイッチが主食に。(Mさん)
●ピーナッツバターのランチパックが好物になりました。(Cさん)
●コストコのパンとフルーツでしのぎました! コスパがよくて大助かり!!(Eさん)

妊娠・出産のことはPre-moで!
20161015ks00Amazon_100

出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム