オシャレな人のママバッグが見たい!気になる中身までALL大公開!

コラム 公開日:2016/11/19
オシャレな人のママバッグが見たい!気になる中身までALL大公開!

ママバッグはファッションの一部だから、どんなコーディネートにも合わせやすいデザイン性って大切ですよね。2人目育児を満喫中のママたちは、オシャレかつ機能的なバッグを愛用中。ごちゃごちゃしがちなベビーアイテムの整理整頓術もあわせてチェックしてください!

軽いからトートをセレクト。2人分入れても余裕です

b20161119nagasawa01

メインバッグ:L.L.ビーンのトートバッグ/サブバッグ:Saint Laurentのショルダーバッグ

「2人目が生まれ、バッグ選びのポイントは軽さと洗濯できるかどうか。キャンバス地のトートはバッグ自体が軽いので、2才のお姉ちゃんのリュックを入れても余裕。下の子を抱っこしてもラクラク持てます。中身はジッパーつき袋やポーチで仕分け。L.L.ビーンは定番だけど、ちょっと目を引く迷彩柄が気に入っています」(Cさん/Mちゃん・6カ月)

b20161119nagasawa02

(上段右より)子どもリュック(Lee)・布絵本・着替え・哺乳びん
(中・下段右より)抱っこひも・おむつポーチ(gelato pique)・おくるみ(aden+anais)・おしりふき・授乳ケープ・サブバッグ

大事なものはサブバッグに

b20161119nagasawa03

(右より)グロス・キーケース・パスケース・財布・スマホ

ママの貴重品類はショルダーバッグに入れて。最低限必要なシンプルな中身です。メイク用品はグロス1本のみ! 2人目にして、ここまで減らしました。

タブレット&絵本がお姉ちゃんの必需品

b20161119nagasawa05

(右より)タブレット・ミニ絵本・おやつ・水筒

子どものリュックの中には、おやつと水筒、おもちゃ類を。お菓子のおまけでついてきたミニ絵本が、コンパクトながらお話も楽しく、お出かけに欠かせません。

抱っこひもは収納カバーに入れてコンパクトに

b20161119nagasawa04

インスタで見つけたオンラインショップ「Emission」で、抱っこひも収納カバーをオーダーしました。リバーシブルなので、柄をママ用とパパ用で使い分け。小さくなってバッグにおさまります。

両手も使えてラクチンなリュックスタイルが定番

b20161119nagasawa06

メインバッグ:FREDRIKPACKERSのリュック/サブバッグ:glambのクラッチバッグ

「必要なモノだけを厳選したら、1人目育児のときより劇的に中身が少なくなりました。おもちゃは持っていかず、ママの持ち物で遊ばせていればOKだし、ウエットティッシュは小分けされたものにしています。リュックは2人目が生まれて購入。5才のお姉ちゃんとお出かけするときも、両手が使えるので安心です」(Hさん/Yくん・11カ月)

b20161119nagasawa07

(上段右より)着替えポーチ・サブバッグ
(下段右より)おむつポーチ(BOBO)・丸めたタオル・おやつを入れるお弁当箱・ティッシュ・鍵・パスケース・ウエットティッシュ

親子で使える優秀クリーム。1本あればOK

b20161119nagasawa08

サブバッグにしているクラッチの中身は、財布と口紅、保湿剤のみ。病院で処方してもらったヒルドイドは、子どもの乾燥対策のほか、ママのハンドクリームとしても使えます。

b20161119nagasawa09

梨花さん愛用で人気になったリュックは、キレイめスタイルにも合います。

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

61h141y4kll-_sx389_bo1204203200_

出典:Baby-mo(ベビモ)より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム