ジューシー&やわらかお肉にキッズ大満足! 切る・漬ける・焼くだけのタンドリーチキンプレート【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

ジューシー&やわらかお肉にキッズ大満足! 切る・漬ける・焼くだけのタンドリーチキンプレート【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

あったかオーブン料理が恋しくなる季節。おもてなしのテーブルに、子どもも大人も大好きなタンドリーチキン&スープのメニューはいかがでしょうか。今回は3品同時にオーブンで調理! 時短だけど手抜きじゃない、華やかプレートレシピをご紹介します。

材料(2~3人分)

●タンドリーチキン
鶏もも肉……600g
ヨーグルト……100g
塩……小さじ1
こしょう……少々
A
にんにく、しょうがのすりおろし……各1かけ分
カレー粉……小さじ2
オリーブオイル、ケチャップ……各大さじ1
砂糖、しょうゆ……各小さじ1
パプリカ・クミンシード(あれば)……各小さじ1

●ロースト野菜
れんこん……40g
パプリカ……1/2個
ヤングコーン……6本
にんにく(みじん切り)……1かけ分
オリーブオイル……大さじ1
塩・こしょう……各少々
ローズマリー(あれば)……適量
※ローストする野菜は、にんじん、じゃがいももおすすめ

●オニオングラタンスープ
フランスパン(1cm幅に切ったもの)……4枚
玉ねぎ……大1個
バター……15g
とけるチーズ(好みで)、パセリ……各適量
B
水……400ml
コンソメキューブ……1個
塩、こしょう……各少々

作り方

タンドリーチキンの下準備
1 鶏肉はひと口大に切り、塩、こしょうをふって30分ほどおく。


2 ヨーグルトにAをまぜて漬けだれを作り、ビニール袋に鶏肉と入れてよくもみこみ、1~2日ほど冷蔵庫で寝かせる。

ロースト野菜
1 れんこんは5~7mmほどの輪切り、パプリカは種をとって縦1.5cm幅に切る。
2 ボウルにオリーブオイル、にんにく、塩、こしょう、ちぎったローズマリーを入れ、1とヤングコーンを加えて混ぜあわせる。

オニオングラタンスープ
1 玉ねぎを半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。
2 フライパンにバターを熱し、玉ねぎをあめ色になるまで弱火で炒める。


3 2にBを加え、ひと煮立ちさせてから弱火にし、10分ほど煮る。
4 3を耐熱カップに注ぎ、フランスパン、(好みで)チーズを乗せる。

仕上げ

1 オーブンを200度に予熱しておく
2 天板にクッキングシートを敷き、鶏肉の皮を上にして野菜と並べる。別の天板にスープを乗せる。


3 オーブンの上段に鶏肉と野菜を、下段にスープを入れて25~30分焼く。スープにみじん切りにしたパセリを散らし完成。

◆華やぎポイント◆

ガッツリしたイメージのタンドリーチキンですが、白のお皿に盛りつけると上品な雰囲気に。つけ合わせは、冷蔵庫に残っている野菜を使ってもOK.。緑・赤・黄色の3色をそろえると仕上がりが華やかになります。チキンに乗せたライム(分量外)は味のアクセントにもなるのでお好みでどうぞ♪

こんなアレンジも!

大人のみの場合は、カレー粉の分量を大さじ2にするか、いただくときにレッドペッパーをふるとピリッとスパイシーに仕上がります。ほかに、写真のようにパクチーをふんだんにのせると味と盛りつけのアクセントにも!

みんなでワイワイ食べたいときは、スキレット(鉄鍋)を使ってオーブンで焼くのもおすすめです。器がわりになってお料理も冷めにくいので、ひとつあると重宝します。(※仕上がり直後はとても熱いので、子どものやけど等にはじゅうぶん注意してください)


PROFILE
Yukoさん
Millyメンバー 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム:@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

ママ友会やホームパーティーの料理って、ついワンパターンになりがちですよね。そんなときは、身近なメニューを上手にアレンジしてよそゆきに!「手が込んでいそうな華やかな料理は難しそう……」。そんなママたちにこそチャレンジしてほしいおもてなしレシピを、Millyメンバーのゆうこさんがご紹介します!

最新の記事

ヘルシー鍋で冬太り解消!具材たっぷりのごまみそ風味豆乳鍋【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

冬休みや慌ただしい年末年始のランチに! 冷蔵庫食材ですぐでき&オシャレなオムナポリタン【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

サクサクの食感はキッズの大好物! クリスマス料理のメインメニュー、和風フライドチキン【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

クリップ

あなたにおすすめ