キッザニアでおすすめの食べ物パビリオンは?

コラム
公開日:2016/11/09
キッザニアでおすすめの食べ物パビリオンは?

ピザ、ハンバーガー、おかし、サラダ、ソフトクリームなどなど、キッザニアには食べ物をつくるパビリオンがたくさん! つくったものを体験後に食べられるということで、子どもたちにどれも大人気。ママとしても、楽しいだけではなく、パビリオンの体験が「食育」にもなるのがうれしいですよね。そのなかで、人気のパビリオンをご紹介♪

作って楽しい! 食べておいしい!!

ソーセージ工房

dma-_3jm0729

施設 : キッザニア東京・キッザニア甲子園

もらえるキッゾ : 5キッゾ

(「キッゾ」とはキッザニアの中だけで使える専用貨幣で、入場時に50キッゾもらえます。館内で仕事をすれば対価としてキッゾがもらえ、キッゾを払って買い物をしたりアクティビティを体験することもできます)

体験時間 : 35分

職業 : ソーセージ職人

ジューシーな香りが漂う新パビリオン「ソーセージ工房」!

ひき肉に塩とスパイスを入れてまぜ、専用の機械で羊の腸に詰めて、手でねじり、本格的なソーセージ作りを体験。ゆでたてのソーセージを1本試食でき、体験後にも1本食べられます。食品を扱う衛生面の大切さと工程を学ぶことで食育にも。アレルギーが心配なママはパビリオンの受付にアレルギー情報が見やすく表示されているのでチェック。「待ち時間に大人は併設のお店でホットドッグを食べるのがおすすめ」(Hくんママ)

これがユニフォーム!

dma-_3jm0681

体験の流れ

1.ユニフォームに着がえて、きれいに手を洗う

2.ソーセージの種類や作り方の説明を聞く

.2人1組になり、ボウルに入ったひき肉に塩とスパイスを加えて、手でよくまぜる

4.「スタッファー」という専用の機械で羊の腸にひき肉を詰める。ハンドルを回して機械を動かす係と腸詰めをサポートする係を交互に担当。

5.長いソーセージをねじって形を整え、くん煙ボックスに入れる

6.ゆでたてのソーセージを試食する

dma-_3jm0810

ゆでたてのソーセージを試食して「おいしー!」と満面の笑みのHくんとお姉ちゃん。3分のゆで時間がいちばんおいしいのだとか。食品系パビリオンは成果物を食べられるのも人気ポイント。

dma-_3jm0084

手を洗ったあとに消毒をしてから材料をこねます。まぜている形からどうやってソーセージになるのか楽しみです。

dma-_3jm0184

プロも使う機械「スタッファー」で腸詰め体験。どんなふうにソーセージが作られるのかHくん(4才)も興味津々です。

撮影/主婦の友写真課 出典:Como(コモ) ※情報は掲載時のものです

51prxflitbl__sx387_bo1204203200_

あなたにおすすめ

注目コラム