仲良しだった義母との間に産後確執が!?【新米ママぴろよの部屋vol.25】

仲良しだった義母との間に産後確執が!?【新米ママぴろよの部屋vol.25】

連載 新米ママぴろよの部屋2〜0カ月から5カ月までの話〜

こんにちはー あらいぴろよです。

今日は新米ママの真の敵!?
新米ママの私を誰よりも惑わしたのは、義母と実母!!?
今日は義母編です☆

妊娠中さんざん義母に迷惑をかけまくった私ですが
息子が2カ月過ぎたあたりから週2日お手伝いに来てもらい、Mやすの面倒を見てもらってました。

義母の心の広さには、本当に本当に頭が上がらなくて
感謝しかない日々を送らせていただいてました。

ただ… 1つだけ…

何時におっぱいで何時にミルクだよって紙に予定を書いておいて、
もしおっぱいの時間近くに泣いたら私を呼んでねって言っても
全て無視してとにかくミルクをあげる。

もう私こそがチャゲアスかな?ってくらい「SAY YES」を心の中で替え歌熱唱したわ。

黙って観察してたら、義母は泣いたらとりあえずミルクを作ることが分かった。
やたら手際と察しがいいバーテンみたいに、素早くミルクを作った。

で、「あちらのお客様からです」って何気ないトレンディな雰囲気でミルクを差し出す義母。
※お世話をお願いしたのは私だから、あちらのお客様=私
もうミルクミルク!とにかくミルク! ミルクバブル時代があらい家に到来!!

同時期…… 私のおっぱいは、かのジュリアナ東京を彷彿させる勢いで熱い盛り上がりを見せてた。
気を抜いたら乳腺炎寸前の熱気がそこにはあったし、
授乳ブラしかつけていない私は、ボディコン娘も真っ青なイケイケな感じだったよね。

冗談はさておき、義母は「泣いたらミルク!」ってバーテンみたいにミルクを用意するけど
オムツとか退屈だからとかの理由で泣いたりすることもあって、せっかくのミルクも飲まない時があるじゃん?

一口も飲んでもらえず、犬死にしていくミルクたちを横目に、
節約家(という名のケチ)な私にとってはマジで胸(というより財布)が苦しかった。。。。。

でも……
今まで一度も見たことがないくらい、はちきれんばかりの笑顔を浮かべる義母を見て、
変なものをあげてる訳じゃないし義母の気持ちを優先しようと思った。

ジュリアナ東京爆発寸前のおっぱいには申し訳ないが
絞って捨てることで、この問題に収まりをつけることにしました。

が…しかし! Mやすの離乳食が始まったとき、
義母は何を思ったのか7カ月の息子に「アンパン」を買ってきた……!
あの日本一有名なパンのキャラクターじゃなくて、本物のパン。
手抜き… いやいや、普段おおらかな育児を心がけてる私でも、これは見過ごせねえ!
でも私は知ってる。
義母には言っても絶対聞かねえって。
一応「まだMやすはアンパン食べられないよ。 離乳食も終わってないし」

と説明してから


愛と正義の!授乳服産後戦士!オカーサーンが!
月に変わって完食よぉ!
……その時義母は無の表情だったよ。 でも仕方ないでしょ。

が!次の週、義母が隠れてアンパンをあげようとしてたところを、見つけてしまった。
なんかほんと、(私ってもしかしてアンパンGメンなのかな?)って思うくらい緊張の瞬間だったよね。
※この時のアンパンも、私が美味しくいただきました。

アンパンは離乳食の終わってないMやすにはまだ早いよ、
お腹も壊すし、虫歯にもつながるし、いいこと何もないって一生懸命説明した。

そしたら義母は(ちょっとむくれながら)
「だって…私… 体力もないからMくんと一緒に遊べないし…」

つまり… お世話しただけMやすのLOVEポイントを獲得できるとして
義母は週2しか会えないし、体力的にできないことが多いから
普通のお世話をしてたんじゃ、息子の中ではなかなかおばあちゃん株は上がらない。

だからそれをアンパンという美味しいものでカバーしようとしてたってこと…?

これは全面戦争仕方なしか…? と思ったその瞬間

自分のばーちゃんの記憶がよみがえった。

そういえば私のばーちゃんも、私のことお菓子でよく釣ってたわ……
でもって、ばーちゃんも私のお母さんに「お菓子あげないで!」ってキレられてた。
今の私と義母と息子の状態と同じじゃね?

しかもさ、ばーちゃんはお母さんにどれだけ注意されても、こっそりお菓子をくれ続けたんだよね~…。
多分義母も、こっそりアンパンをあげ続けるだろうなぁ…。

……禁止するからダメなんじゃね?

次の週義母が来たとき、私はベビーせんべいを食卓に並べ
「これならいくらあげてもいい!止めないし怒らない。 ただしアンパンは例外なく私が食う!」と宣言した。

そしたら義母は、ベビーせんべいをあげるようになり
時々何か買ってきても、ちゃんとベビー向けのお菓子を用意してくれるようになりました!!!

(単純に育児から何年も離れてて、ベビー向けお菓子の存在を忘れてただけみたい。)


あとで義母にあの頃の話を聞いてみたら
「Mくんが喜ぶかなぁって思ってアンパン買ってきたのに
アレコレ口出す私が、その気持ちを邪魔する存在に感じちゃったの…」って言ってた。
嫁姑的なイザコザがあったわけじゃないし、
妊娠するまでは「お義母さんと私」って感じで同じ女同士なんでも話せる仲だった。
産後は、祖母/母親という、それぞれのポジションに振り分けられたことに
お互いがなかなか馴染めなかったのかなって今は思う。

……このポジションに馴染むまで
チャゲアスの「YAH YAH YAH」の替え歌で「今から義母を、これから義母を…♪」
って1000000回くらい心の中で歌ったのは内緒だよ☆!

それでは今日はこの辺で!
次回は「新米ママの真の敵!?実母編」をお送りします。

ちゃお!


PROFILE
あらいぴろよ
イラストレーター
イラストレーターで一児の母。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩とプロレス観戦。著書に育児マンガ『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)など。

発売中 :ワタシはぜったい虐待しませんからね!※情報は掲載時のものです

この連載について

新米ママぴろよの部屋2〜0カ月から5カ月までの話〜

イラストレーターのあらいぴろよさんの爆笑育児マンガコラム。育児がこんなに大変だなんて聞いてなかった!という叫びから、仲良しだった義母との確執まで、おもしろおかしい話がたっぷり!

最新の記事

産後、とても頼りになる母にひとつだけ不満が!【新米ママぴろよの部屋vol.26】

仲良しだった義母との間に産後確執が!?【新米ママぴろよの部屋vol.25】

あらい家の産後クライシス解決!【新米ママぴろよの部屋vol24.】

クリップ

あなたにおすすめ