子育てといいながら子どもをコントロールしようとしてませんか?【読むサプリ34回】

コラム
公開日:2016/10/19
子育てといいながら子どもをコントロールしようとしてませんか?【読むサプリ34回】

子どもは自分とは違う1人の人間……。そうわかっていながらも言うことを聞かない、こちらの思い通りにいかないとなると、イライラしてしまうのが親というもの。わが子をコントロールするという意識を変えていくことが、実は子育てにおいて大事なのではないかと思わせてくれるのがひろっしゅコーチの言葉。今、子育てに悩んでいるママにぜひ読んで考えてほしいお話です。

コントロール出来るピークは5歳

子育てのゴールは【自立】

自分で考え、自分で決めて行動出来ること・・・

私たちは、子どもをコントロールしようとします。

「早く食べなさい」「手を洗って」「ちゃんとすわって」

勿論、子どものためにコントロールが必要なこともあります。

(目が悪くなるからテレビから離れて見なさい、等々)

子どもが小さい頃は、コントロールは比較的簡単です。

脅し・脅迫というスキルを使うのです(苦笑)

「静かに座ってないとお菓子あげないよ」

「全部食べないと遊びに行かないよ」こんな風に言ってコントロールしますね。

でもこのやり方でコンントロールが出来るピークは5歳までと思って下さい。

そこからは、どんどん親の思った通りに行動をしなくなります。

その一番のピークは思春期(中学~高校)なのです。

ですから常に子どもを自分の思い通りにコントロールしようとする育児を

している人は、5歳を過ぎたらもっともっと子育てがしんどくなるってことを

知っておいて欲しいのです。

せっかく公園に連れてきたのに、グズグズ遊ぼうとしない子どもを見て

「せっかく遊びに来たんだから楽しみなさい」と言ったお母さんがいます

親としてはね、せっかく来たから楽しく遊ぶ子どもの姿が見たいわけです

でもね、これコントロール出来ないことです

ピークは5歳。そんなことを意識しながら

手放せるコントロールは是非手放してみましょう

お話/山崎洋実(やまざき・ひろみ)1971年静岡県生まれ。自身の妊娠出産を経て、「ママのイキイキ応援プログラム」(通称・ママイキ)をスタート。ハッピーなママライフを送るための思考、視点を悩めるママたちに伝授する。ママ向けコーチングの第一人者・ひろっしゅコーチとして大活躍中。ファインコーチングHP http://www.fine-coaching.com/ ブログ http://ameblo.jp/happpymommy-project/   ※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム