あらい家の産後クライシス解決!【新米ママぴろよの部屋vol24.】

あらい家の産後クライシス解決!【新米ママぴろよの部屋vol24.】

連載 新米ママぴろよの部屋2〜0カ月から5カ月までの話〜

こんにちはー あらいぴろよです!

今日はあらい家の産後クライシス!?解決編についてお送りします。

夫に「育児の手伝いをして欲しい」と話し合い方針を決めるも
うまくいかず、私が色々シャウトして交渉決裂!になってしまったところからの続きです。

あの時なぁ…一番カッチイイイイイン!と来た言葉は
「お母さんじゃないとダメか~」でした。

何が、お母さんじゃないと、ダメなの?
私にはさっぱりわからない。
まだ6カ月の息子は私をお母さんと認識してないと思うし、
一番お世話してそばにいてくれる物体Xくらいにしか思ってないと思うんですよ。

その物体Xがたまたま私だったって話なんじゃないんすか?

とはいえ、夫に父親としての意識を持ってもらうべく
土日だけでも息子と触れ合いの時間を増やす努力をしてもらいました。
出かけたら抱っこは絶対してもらうとか
お風呂は絶対入れてもらうとか
ミルクも作って最後まで飲ませるとか

不思議!
見てるとイライラする!
だって超手際が悪い!!!
しかもなんでも私に聞く!

もう! また私の中のクシャナ殿下が暴れだすよう!!

何度やってもらっても手際は悪く、見ていて冷や冷やするので夫を監視してる時
ふと。 自分自身がはるか昔… 上司のAさんに毎日近距離で監視されながら怒られてた記憶がよみがえりました。

その方は本当に厳しくて、息の仕方すら指導してくる勢いで。
ガラスの仮面の月影先生かよ…ってずっと思ってたなぁ…

……これって今の私と夫じゃない?
ずっと近くで監視して。 ちょっとでも教えたことと違うことしたらすぐ怒る。
あれ? 私こそが月影先生…?

当時、上司Aの監視&指導に逆ギレした私は違う上司Bにチクりましたよ。ええ。
そしたら上司Aは私に期待しているからこそ
息の仕方すら指導しようとしているんだよ、とフォローされました。

今… 初めて上司Aの気持ちが分かる気がするーー…
私も、夫に最高の父親を求めているからこそ、こんなに真剣に!指導してるの!!

でも同時に私は別に夫に最高の父親なんて求めてないことに気付きました。
だって、夫が最高の父親なら。
私も最高の母親にならないといけないじゃないですか!

機嫌のいい母になる努力はするけど、最高の母親なんてなれるわけねえよ!!

しかもさ、風呂の入れ方なんてコレ!っていう決まりもないのにね。
キレイになって、楽しくて、死ななければそれでいいじゃんね。
私は自分で勝手に掲げたハードルを夫に超えさせようと、ピリピリしてたんですね。

手際が悪いだけで、もうちゃんと全部できそうだったので、夫に全てを任せその場から立ち去ることにしました。
……泣き声が聞こえても、ぐっとこらえました。

すごくすごく胸が痛かったけど、私がやっても泣く時は泣く。

そうして私はいろんなことに口を出さなくなり夫のやり方を尊重したら
夫は夫なりの育児を始めるようになりました。

それからは、お手伝いをしてもうことよりも
息子について母目線・父目線のダブルインカムで育児について話あうことを日常としました。

すると、私は平日夫が実質的には手伝えなくても全くイライラしなくなったのです。
(いや、手伝っては欲しいんだけどね)
今だからわかるけれど
私は育児の責任を一人で負うのが嫌だったんです。

私一人で育児して、その結果ナウシカに出てくる
巨神兵みたいな世界を七日間で滅ぼすような奴に育っちゃったらどうしたらいい?

むしろ行動力あっていい子?

いやいやいや、そんなん言ってくれるのって
親戚っつーか孫LOVE溺愛しすぎて回りが見えないおばあちゃんくらいでしょ?

かといって私は私一人で
ナウシカみたいないい子に育てる自信ねー!
つーか、もう正直に言うけど
私が育てたら絶対絶対巨神兵になっちゃうから!

しかも、「まだ早すぎたんだ」って言われちゃうような志半ばでシューンって消滅しちゃう方の巨神兵。

あらい家(というか私オンリー)の産後クライシスは
自分ではない人間の命・人生の重さに押し潰されそうでピリピリしてしまった…という話でした。
個人的にね、夫婦って家族ではないなぁと思うんです。
家族、それこそ親と子の絆みたいのはないからこそ、いい意味での緊張感があるんじゃないかと。
わざわざ他人の2人をかけ合わせて子どもを作ったのだから。
2つの視点でより広い世界で育児していくための夫婦なんじゃないのかな、なんて思ったり思わなかったり。

夫婦なんだからこそ、理性的に話し合いたいですよね。
だからこれからもよろしくね!ミサワさん!って言ったら

「あらいちゃんは大体キレながら話かけてくるから怖かった」って言われて、そっかーってなりました。

でもさ、そこはさ、夫婦なんだしさ。
ナウシカ魂発揮させて欲しくない?
一回くらいガブーッって噛まれても、ナウシカみたいにグッとこらえて説得して欲しくない?

って夫に言ったら

「あらいちゃんのガブッてのは指とかじゃなくて、のど元狙ってくる必殺系だからキツイ」

って言われました。
そういや私はそういう奴だったなって思いました。

それでは今日はこの辺で!
次回は「ー真の敵ー 義母・そして自分の母親」をお送りします。
ちゃお!


PROFILE
あらいぴろよ
イラストレーター
イラストレーターで一児の母。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩とプロレス観戦。著書に育児マンガ『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)など。

発売中 :ワタシはぜったい虐待しませんからね!※情報は掲載時のものです

この連載について

新米ママぴろよの部屋2〜0カ月から5カ月までの話〜

イラストレーターのあらいぴろよさんの爆笑育児マンガコラム。育児がこんなに大変だなんて聞いてなかった!という叫びから、仲良しだった義母との確執まで、おもしろおかしい話がたっぷり!

最新の記事

産後、とても頼りになる母にひとつだけ不満が!【新米ママぴろよの部屋vol.26】

仲良しだった義母との間に産後確執が!?【新米ママぴろよの部屋vol.25】

あらい家の産後クライシス解決!【新米ママぴろよの部屋vol24.】

クリップ

あなたにおすすめ