逆子いろいろQ&A。直りやすい人、直りにくい人とは? 1人目が逆子だと次の子も?

コラム
公開日:2016/10/12
更新日:2018/08/14
逆子いろいろQ&A。直りやすい人、直りにくい人とは? 1人目が逆子だと次の子も?

どうしたら逆子が直るか、お産はどうなるのかが気になるのはもちろんですが、意外と知らない逆子のあれこれ。直りやすい人直りにくい人、超音波への映り具合、胎動の激しさは逆子に関係する?など、ちょっと気になる疑問を集めてドクターに聞きました!

Q.胎動が激しいと、逆子になりやすい?

A.胎動の激しさとは無関係です

そういうことはないでしょう。おなかの赤ちゃんがけっこう動いていても、胎動として感じない人もいるなど、胎動の感じ方は人によって差があります。ただ、逆子だとおなかの下のほうや脚のつけ根のあたりをけられるので、胎動を感じやすいことがあるかもしれませんね。

Q.逆子だと超音波の画像に映りにくいことはありますか?

mak2016101202

A.一般的に差はなし。性器は見えにくいかも

逆子でも頭位でも、超音波画像の映り方に差はないでしょう。逆子の場合、おちんちんなどの外性器がちょうど骨盤の中に入ってしまうので見えにくい、ということはあるかもしれません。また逆子の場合、推定体重が小さめに出る傾向があります。

Q.逆子が原因で切迫流産。早産になることはある?

A.逆子は張りや流・早産の原因にはなりません

逆子であることが原因で、切迫流・早産になることはありません。逆子だからおなかが張りやすい、ということもありません。また逆子だからといって、赤ちゃんが苦しいとか、栄養がきちんと行き届かないなどの心配もありません。

Q.腹帯やガードルをつけると、逆子が直りにくいってホント?

mak2016101203

A.データはないけれど、回転しにくいかもしれません

逆子が直るということは、上にあった頭が下にくるということ。そのためには赤ちゃんが回転しやすい環境が必要なので、腹帯などで圧迫されると回転しにくい、ということはあるかもしれません。しかし腹帯やガードルをすると直りにくいというデータはありません。

Q.逆子が直りやすい人と直りにくい人。違いはある?

A.体型が関係しているかは不明です

逆子が直るかどうかは、子宮の筋肉の厚さや子宮の形などによって決まります。骨盤の広さ、狭さやお母さんの身長、太っているかや、やせているかなどの体型が、逆子の直りやすさに関係しているかどうかは、まだわかっていません。

Q.双子のうち1人が逆子です。逆子体操はしてもいい?

mak2016101201

A.おなかも張りやすいので、体操はしないほうがいいでしょう

双子など多胎妊娠の場合、限られた子宮内のスペースで複数の赤ちゃんが過ごすには、逆子でもしかたないと考えて、ふつうは逆子体操などの指導はしません。多胎妊娠だとおなかも大きくて体操はつらいし、おなかが張りやすいのでしないほうがよいでしょう。

Q.1人目が逆子だと次の子も逆子になりやすい?

A.子宮や骨盤の形などが原因なら、2人目も

逆子になった原因によって違います。1人目が逆子になった原因がお母さんの骨盤の形、子宮の奇形、子宮筋腫などの場合は、次回の妊娠でも赤ちゃんが過ごす環境は同じ。ですから2人目もやはり、逆子になる可能性は高いでしょう。

Q.同じ逆子でも、初産婦と経産婦では、帝王切開のなりやすさなどに差がある?

A.初産婦のほうが帝王切開になりやすいでしょう

逆子を経膣分娩するためには、子宮口がスムーズに開かなければなりません。経膣分娩の経験がある経産婦より、初産婦は子宮口が開くまでに時間がかかります。ですから初産婦での逆子の場合、経産婦よりも帝王切開をすすめられるケースがより多くなるでしょう。

妊娠・出産のことはPre-moで!
premohyoushi

Amazon_100

お話/三井記念病院 産婦人科部長 小島俊行先生 東京大学医学部卒業後、産婦人科入局。埼玉医科大学、焼津市立病院産婦人科部長を経て、米国スタンフォード大学留学。2004年より現職。専門は母子感染で、感染予防認定医。
出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あわせて読みたいおすすめ記事!
【医師監修】逆子の原因と直す方法とは?出産までに直る確率は?帝王切開になる?
逆子になった! 直った! 直らないまま出産した! 先輩ママ12人の体験談

こちらの記事もおすすめ!

産後の骨盤ガードルの人気&おすすめ12選!選び方と体験談を紹介!
産後の骨盤ガードルの人気&おすすめ12選!選び方と体験談を紹介!
「産後ガードル」は、妊娠中にゆがんだ骨盤を矯正することを目的としたアイテム。妊娠前の体型に戻すこと以外にも、ママの体調を整えるために役立ってくれます。今回は、産後ガードルに関する基礎知識や、実際に使用した経験のあるママたちの体験談、さらに人気のおすすめ産後ガードル12選もご紹介!これから用意しようかなと思っている人も、産後ガードル選びに迷っている人も、ぜひ参考にしてくださいね。
記事を読む
マタニティガードルはいつから?効果的な選び方と人気おすすめ10選
マタニティガードルはいつから?効果的な選び方と人気おすすめ10選
妊娠してお腹の赤ちゃんが成長するに従い、背中が反り返って腰への負担が大きくなってきます。日本では、妊娠5ヶ月の戌の日に安産祈願をし、さらしの腹帯を巻くのが古くからの慣習になっていますが、最近ではその時期からマタニティガードルを愛用する人も多くなっています。マタニティガードルは、すっぽりとお腹やヒップをカバーできるので安心感があり、もたつかず動きやすいため、アクティブな妊婦さんの間では特に人気。そこで今回はマタニティガードルの効果や選び方、おすすめの商品を特集しました。ぜひ参考にして快適なマタライフを過ごしてくださいね。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム