すし飯の具を準備すればあとはラク! そばちょこサイズが新鮮な「ちょこっとちらし寿司」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

すし飯の具を準備すればあとはラク! そばちょこサイズが新鮮な「ちょこっとちらし寿司」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

お祝いの席や親戚の集まりでテーブルを華やかに彩るちらし寿司。でも、分量が多く手間がかかる印象なので、チャレンジしづらいと感じている人も多いのでは? 今回紹介するのは、そばちょこに盛った、キュートなちらし寿司。具材が少なめで、作る工程もシンプル。お客さんの喜ぶ顔がきっと見られる、おもてなしレシピです!

材料(そばちょこ6個分)
〈すし飯〉
米……2合
酢……大さじ3
砂糖……大さじ2
塩……小さじ1

〈すし飯に混ぜる具〉
干ししいたけ……3枚
かんぴょう……20g
塩……少々
酒、砂糖……各大さじ1
しょうゆ……小さじ2

〈仕上げに飾る具〉
酢れんこん
れんこん……50g
酢、砂糖……各小さじ2
塩……少々

錦糸卵
卵……3個
塩・サラダ油……各少々

さやえんどう……12枚
むきえび……12尾
イクラ(離乳食期はのぞく。離乳食完了後もアレルギーの心配がある場合、子どものぶんはのぞく)、すだち、三つ葉など(お好みで)……各適量

作り方◆

すし飯に混ぜる具を作る

1 干ししいたけを1カップの水でもどす(できればひと晩つけておく。時間がない場合は、水1カップに干ししいたけを浸し、ラップして電子レンジで3分あたためる)。戻したらいしづきをとって千切りにする。※戻し汁は、しいたけとかんぴょうを煮るときに使うので、鍋などにとっておく。

2 かんぴょうを戻し、さっと洗って塩でもむ。さらに洗ってから3分ほどゆで、5mm幅に切る。

3 しいたけの戻し汁に1と2を入れ、酒、砂糖、しょうゆを加えて弱火で15分ほど煮る。煮汁がなくなったら火を止める。

 

飾る具を作る
〈酢れんこん・さやえんどう・むきえび〉

1 れんこんは皮をむいて薄切りにし、3~4分ゆでてから酢、砂糖、塩であえて味をなじませておく。

2 さやえんどうは塩ゆでし、2mm幅の斜め切りにする。

3 むきえびは塩ゆでしておく。

〈錦糸卵〉

1 溶き卵に塩を加え、中火でしっかり熱した卵焼き器にサラダ油を薄く塗り、薄焼き卵を作る。あら熱がとれたら細切りにする。

〈すし飯〉

1 米をとぎ、水を切った状態で30分ほどおいたあとに炊飯器で炊く。

2 炊きあがったら酢、砂糖、塩をまわしかけ、うちわであおぎながら切るように混ぜる。具を加えさらに混ぜる。

盛りつけ

1 すし飯を器に盛り錦糸卵をのせ、その上にさやえんどうを散らす。

2 バランスを見ながら酢れんこん、ゆでえび、イクラ、すだち、三つ葉などを飾る。

調理のポイント
すし飯に混ぜる具を前日に仕込んでおくと、当日スムーズ! 白米を玄米に変えるとヘルシー。女子会やママ会におすすめです。

 華やぎポイント
白・黄色・緑・赤と色彩を豊かにするとキレイに。盛りつけのとき、錦糸卵がうっすら見えるように飾るのがポイントです。酢れんこんも飾るだけでかわいくなるので、ぜひ使ってほしい具材。そばちょこは、スープを入れたり、マグカップの代わりに使っても素敵。お気に入りのものがあると重宝します!

◆こんなアレンジも!◆

そばちょこサイズより分量を多めにしたい場合は、ポタージュボウルに盛りつけてもオシャレに仕上がります!


PROFILE
Yukoさん
Millyメンバー 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム:@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

ママ友会やホームパーティーの料理って、ついワンパターンになりがちですよね。そんなときは、身近なメニューを上手にアレンジしてよそゆきに!「手が込んでいそうな華やかな料理は難しそう……」。そんなママたちにこそチャレンジしてほしいおもてなしレシピを、Millyメンバーのゆうこさんがご紹介します!

最新の記事

フライパンでラクラク&ふんわり! 蒸し器いらずのおもてなしシュウマイ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

ママ会ウケ&インスタ映え確実! ヘルシーでおなかも満足♪話題のパワーサラダバリエ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

混ぜて冷やせばできあがり♡ ひんやり甘酢っぱい大人レモンムース【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

クリップ

あなたにおすすめ

抽選で一名様に当たる!アップリカの新ベビーカープレゼント 詳細はこちら
注目コラム