赤ちゃんがいる家もこんなにオシャレ! 部屋づくりのコツは物の「定位置」

コラム
公開日:2016/10/02
赤ちゃんがいる家もこんなにオシャレ! 部屋づくりのコツは物の「定位置」

赤ちゃんとの暮らしでは、なかなか物が片づかないこともあってインテリアを楽しむ余裕をなくしてしまいがち。ここで紹介するファミリーは、収納やディスプレイを上手に使ってスッキリなお部屋をキープ。ごちゃごちゃとしたものや日用品の収納法、ぜひ参考にしてください。

ものの定位置を決めて暮らしやすく片づけやすく

b20161002nagasawa02

Oさん夫婦&Aちゃん(2才4カ月)
リノベーションした中古マンション(2LDK、67.2㎡)に家族3人暮らし。パパは会社員、ママは広告制作の共働き。クラシックホテルが好きで、住まいにもヘリンボーンの床や古い洋館のドアや窓を取り入れました。

Oさん家の赤ちゃんと楽しく暮らすルール3

ルール1 ほうきを使ってちょこちょこ掃除
リビング、洗面所、玄関にほうきを用意。気になったときにさっと掃除するので、掃除機をかけるのは週に1~2回に。

ルール2 しまう場所を固定して散らかり防止
中身がわかりやすいように引き出しにラベリングしたりと、ものの「住所」をしっかり決めます。使ったあとも戻しやすくて便利!

ルール3 隠す収納をたくさん作りすっきり見せ
オープン棚がやっぱりごちゃついて見えがち。持ちものの量を把握して扉つきの収納や家具におさまるように計画。

リビング&ベビースペースはこまかいものを隠してオシャレをキープ

b20161002nagasawa03

大きなグリーンや天井からつるしたハンモックで、リラックス感たっぷりのリビングに。おもちゃやベビー用品は、インテリアの雰囲気をこわさないよう、ベンチやテーブルの下にさりげなく収納しています。

b20161002nagasawa04

リビングのベンチ下収納におむつやおもちゃを。収納の中に「ピープルツリー」のジュートボックスを入れて、さらに使いやすく。

キッチンキャビネットの中はかごやボックスで整理整頓

b20161002nagasawa05

キッチン奥のパントリーには、「イケア」のキャビネットを設置。こまごました食材のストックは、かごやボックスで分類しています。普段づかいの食器は下の引き出しに。

b20161002nagasawa06

b20161002nagasawa07

キャビネットの幅にあわせて2種類のかご&ボックスをセレクト。

まだまだアイデアがいっぱい!

毎月の成長記録をカレンダーに

b20161002nagasawa08

ワークスペースの壁には「レター」というアプリで作った娘のカレンダーを。遠方に住むじいじ、ばあばにも、毎月送っています。

来客時にはウェルカムデコレーション

b20161002nagasawa09

お友だちが遊びに来たとき、リビングのチェストの上にマスキングテープで「welcome!!」のディスプレイを。絵本やドライフラワーも飾ります。

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

61h141y4kll-_sx389_bo1204203200_

出典:Baby-mo(ベビモ)より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム