赤ちゃんの好奇心が育つ ティッシュ箱で手作りおもちゃ

コラム 公開日:2016/09/24
赤ちゃんの好奇心が育つ ティッシュ箱で手作りおもちゃ

サラサラ、ふわふわ、ゴワゴワ……、さわり心地の違いを楽しむための手作りおもちゃです。新生児でも触覚はほとんど完成していますが、生後5~6カ月になると口におもちゃを入れて、触感でものを確かめたりするようになります。ディッシュ出しのおもちゃは、興味があるものに手を伸ばすようになる4カ月ごろからのベビーにおすすめ!

ティッシュ出し放題!!

製作時間:15分 難易度:★★☆

7800-001

どんどん出てくる布に大興奮!
カラフルな布を、見て、引っ張って、さわって、なめて、ベビーの五感はフル動員!中の布は、着なくなった服をリサイクルしても◎。

用意するもの

  • 好みの布………適量
  • ティッシュのあき箱………1個
  • カバー用の布………適量

7800-002

作り方

7800-003

1.いろいろな素材の布を四角形に切り、三角形に折って、端と端を結び合わせる。

7800-004

2.最後の布をティッシュのあき箱の底に貼りつける。

7800-005

3.あき箱にカバーをつければ完成!(写真では、使わなくなった腹巻きをかぶせて、両端をキャンディーのように糸で留めています)

マヨネーズシャワー 

製作時間:1分 難易度:★☆☆

7800-006

ふんわりと落ちる水にうっとり
光を反射してキラキラ光る水は、大人が見てもウキウキするほど。驚くほど簡単なのに、食いつき度は満点の優秀おもちゃです。プールはもちろん、お風呂の水遊びおもちゃにしてもいいですね。

用意するもの

  • マヨネーズのあき容器………1個
  • 丸シール………適量

作り方

7800-007

マヨネーズのあき容器に竹串などで穴をあける。下のほうに集中して穴をあけるのがポイント! 水を入れるためにふたはテープなどで固定せずに回せばはずれるようにしてあるので、あかちゃんが口に入れないように注意してください。好みで、容器にシールを貼ってもかわいい。

出典:Baby-mo(ベビモ)

工作 考案・制作/オーロラ工場

イラスト/本多メモ

※情報は掲載時のものです。

※赤ちゃんの安全面に十分注意して、廃材の洗浄・素材選び・制作してください。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム