エルゴしててもオシャレ! ファッション上級者「抱っこひも×はおりもの」コーデ

コラム 公開日:2016/09/19
エルゴしててもオシャレ! ファッション上級者「抱っこひも×はおりもの」コーデ

抱っこひもを使う日って、オシャレをあきらめていませんか? ここで紹介する「エルゴ」ユーザーのママたちは、抱っこひももファッションの一部として上手にコーディネート。とくに秋冬必須の「はおりもの」とは相性抜群! ぜひベビー&ママのおでかけファッションの参考にして。

 ポップな星柄が辛口コーデとほどよくマッチ!

dma-_mg_8556-1edited

スタイルよく見えるよう、なるべくタイトな服を選んで、帽子や靴など小物でおしゃれを楽しんでいます。今日は抱っこひもの上からでもはおりやすいよう、やわらか素材のライダースにしました。エルゴは義母からのプレゼント。評判どおりの快適抱っこで、お出かけのマストアイテムです。

dma-_mg_8602

ボトムはスッキリ見えるよう、タイトなデニムをチョイス。ダメージデニムで辛口に。足元はオリエンタルトラフィックのバイカラーパンプスで流行を取り入れています。(Tさん/Sちゃん・6カ月)

パパがつけても違和感なく使えるカラーがポイント

dma-_mg_7568edited

胸元や体のラインが隠れてしまうので、適度に肌見せをしてバランスを取ったり、重たい印象にならないよう色づかいも工夫したりしています。エルゴのカラーは、パパがつけてもしっくりくるチャコールブラックを選びました! 抱っこひもで服が隠れてしまうぶん、ローズバッドのバッグで華やかさをプラス。

dma-_mg_7622

ベビーはほとんど服が見えないので、ソックスはカラフルなものを選んでアクセントにしました。(Cさん/Kくん・5カ月)

やわらかメッシュで体にフィット! 見た目もコンパクトに

dma-_mg_6353

重たく見えないように、ゆったりめのアウターで、あえて抱っこひもを隠すようにするのがポイント。抱っこひもはメッシュタイプで、ベビーの体にほどよくフィットするので、見た目がスッキリするのもお気に入り。カジュアルになりすぎないよう、つば広のハットやブーティでこなれ感をプラス。

dma-_mg_6364

寒くなったら、ベビーはママのコートの中に。やわらかくて着心地のいいコットンアウターがおすすめです。(Kさん/Kくん・5カ月)

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

61h141y4kll-_sx389_bo1204203200_

出典:Baby-mo(ベビモ)より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム