エルゴしててもオシャレ! ファッション上級者「抱っこひも×はおりもの」コーデ

コラム
公開日:2016/09/19
更新日:2019/02/19
エルゴしててもオシャレ! ファッション上級者「抱っこひも×はおりもの」コーデ

抱っこひもを使う日って、オシャレをあきらめていませんか? ここで紹介する「エルゴ」ユーザーのママたちは、抱っこひももファッションの一部として上手にコーディネート。とくに秋冬必須の「はおりもの」とは相性抜群! ぜひベビー&ママのおでかけファッションの参考にして。

 ポップな星柄が辛口コーデとほどよくマッチ!

dma-_mg_8556-1edited

スタイルよく見えるよう、なるべくタイトな服を選んで、帽子や靴など小物でおしゃれを楽しんでいます。今日は抱っこひもの上からでもはおりやすいよう、やわらか素材のライダースにしました。エルゴは義母からのプレゼント。評判どおりの快適抱っこで、お出かけのマストアイテムです。

dma-_mg_8602

ボトムはスッキリ見えるよう、タイトなデニムをチョイス。ダメージデニムで辛口に。足元はオリエンタルトラフィックのバイカラーパンプスで流行を取り入れています。(Tさん/Sちゃん・6カ月)

パパがつけても違和感なく使えるカラーがポイント

dma-_mg_7568edited

胸元や体のラインが隠れてしまうので、適度に肌見せをしてバランスを取ったり、重たい印象にならないよう色づかいも工夫したりしています。エルゴのカラーは、パパがつけてもしっくりくるチャコールブラックを選びました! 抱っこひもで服が隠れてしまうぶん、ローズバッドのバッグで華やかさをプラス。

dma-_mg_7622

ベビーはほとんど服が見えないので、ソックスはカラフルなものを選んでアクセントにしました。(Cさん/Kくん・5カ月)

やわらかメッシュで体にフィット! 見た目もコンパクトに

dma-_mg_6353

重たく見えないように、ゆったりめのアウターで、あえて抱っこひもを隠すようにするのがポイント。抱っこひもはメッシュタイプで、ベビーの体にほどよくフィットするので、見た目がスッキリするのもお気に入り。カジュアルになりすぎないよう、つば広のハットやブーティでこなれ感をプラス。

dma-_mg_6364

寒くなったら、ベビーはママのコートの中に。やわらかくて着心地のいいコットンアウターがおすすめです。(Kさん/Kくん・5カ月)

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

61h141y4kll-_sx389_bo1204203200_

出典:Baby-mo(ベビモ)より
※情報は掲載時のものです

こちらの記事もおすすめ

エルゴ抱っこ紐の収納カバーの作り方&人気のおすすめ商品7選
エルゴ抱っこ紐の収納カバーの作り方&人気のおすすめ商品7選
抱っこ紐の中でも特に人気の「エルゴ」、使っているママも多いのでは。とても便利で使いやすいですが、使わないときの扱いに困ったことはありませんか? エルゴ抱っこ紐の収納カバーがあれば、そんなお悩みもクリア! コンパクトに収納できて持ち運びが楽になるだけでなく、いろいろな柄が選べオシャレの観点からも◎。さらにデザインにこだわりたいママたちは手作りにも挑戦しています。ここでは、エルゴの抱っこ紐収納カバーの簡単な作り方と、エルゴの抱っこ紐を使っている人にも、これからママになる人へのプレゼントにもおすすめしたい商品7選をご紹介します。
記事を読む
よだれカバーの人気おすすめ11選!エルゴ抱っこ紐につけてもおしゃれ
よだれカバーの人気おすすめ11選!エルゴ抱っこ紐につけてもおしゃれ
赤ちゃんとの暮らしには欠かせない抱っこ紐ですが、毎日使うものだからこそ衛生面が気になりますよね。よだれでぬれた肩紐は、かぶれやすい赤ちゃんの頬になるべく触れさせたくはありません。頻繁に洗濯することも難しい抱っこ紐を清潔に保つには、よだれカバーがあると便利です。今回は、よだれカバーを使うメリットや、おすすめの人気よだれカバーについてご紹介します。ぜひ、よだれカバーを購入する際の参考にしてみてください!
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム