12月下旬出産ママが伝授! 出産準備品は室内で快適に過ごせるアイテム中心に

コラム
公開日:2016/09/06
12月下旬出産ママが伝授! 出産準備品は室内で快適に過ごせるアイテム中心に

お出かけできるようになる春はまだまだ先の12月生まれベビー。おこもり生活が中心になるため、出産準備品は寒さ対策よりもお部屋で快適に過ごせるアイテムの充実がおすすめです!

【12月21日生まれの場合】産休に入った妊娠9カ月から出産準備を開始しました。

出産準備TOTAL約30万円

レンタルはせず買ったものが多かったので、この金額。一番高いものは空気清浄機。部屋の空気がきれいになるから買ってよかったです。(Mさん&Rちゃん)

●やってよかったこと
子どもがいる友人や先輩に出産準備の「いる・いらない」をヒアリングしたので、ムダ買いすることがありませんでした。わからないことは経験者に聞くのがいちばん!

●やっておけばよかったこと
冬育児は室内がすごく乾燥するので、退院後すぐ使えるよう加湿器を用意しておけばよかったです。産前ならメーカーや機能などじっくり検討する時間があるので。

【Mさんおすすめ】おうちの中で快適に過ごせるアイテムで育児を満喫♪

12月出産はとにかく寒いので、赤ちゃんが室内で快適に過ごせるお部屋づくりを心がけました。エアコンは室内が乾燥するのでオイルヒーターを使ったり、おしりふきがあたたまるおしりふきウォーマーを使ったり、ねんねの時期を楽しく過ごせるメリーを用意したり。

おしりふきウォーマー

mak2016090602

冬生まれ赤ちゃんのマストアイテム! 特に夜間はスグレモノで、冷たさで驚くこともなく、泣かずにおむつ替え完了!

メリー

mak2016090601

目でモノを追う「追視」が始まる生後2カ月前後から、よく遊んでくれるように。家事をするときの「子守アイテム」として大助かり!

【Mさんおすすめ】冬生まれの赤ちゃんには保湿アイテムが欠かせません!

mak2016090603

予想以上に肌が乾燥して、カサカサしたり赤くなったりの肌トラブルに悩まされました。おふろ上がりはもちろん、日中でも肌がカサついているなと思ったら、保湿クリームやローションでケアしてあげていました。寒い時期が過ぎても肌ケアは欠かせません。

保湿アイテム

mak2016090605
保湿ローション(左)
ピジョン「ベビーミルクローション」。しっとりしている乳液タイプが使いやすかったです。

ベビーバター(中)
エルバビーバ「ベビーバター」。保湿バームは、体温で溶けていくのですぐに肌になじみます。

保湿クリーム(右)
セタフィル「モイスチャライジングクリーム」。こってりしているけどのびがよくてベタつかない使用感が◎。

【Mさんおすすめ】いろんな場所を用意して赤ちゃんをあきさせない工夫を

一日中寝て過ごしているとはいえ、一定の場所だけだと赤ちゃんもあきてしまうと思い、居場所づくりも工夫しました。クッション性がある「おやすみたまご」や、ゆらゆら揺れるバウンサーは、頭が少し高くなるから、視界が変わって娘もゴキゲンに過ごしていました。

おやすみたまご

mak2016090606

mak2016090608

赤ちゃんが落ち着くらしいCカーブの姿勢をキープできるクッション。グズっていても置くといつの間にかzzz。

バウンサー

mak2016090604

ベビービョルンのバウンサーも娘のお気に入り。ここに乗せるとゴキゲンになります。

【Mさんおすすめ】いろんなシーンで使うガーゼは、多めの準備が安心!

mak2016090607

1日何度も使うガーゼは産前に30枚用意。たくさんあれば、洗ってない乾いてない、という心配がなくなり、安心してお世話ができます。

12月出産予定のママへアドバイス

1. 室内で快適に過ごせるようなお部屋づくりを
ほとんど室内で過ごす冬生まれ赤ちゃん。あきない環境をつくってあげましょう。

2. 外出しなくてすむネットショッピングを活用
寒い時期の外出はママも大変。買い物はネットショッピングが便利です。

3.スキンケアアイテム入念にチェックを
どんな赤ちゃん用スキンケアアイテムがあるのか、妊娠中に調べておいて。

出産準備のことはPre-moで!
premohyoushi

Amazon_100

出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム