11月上旬出産ママが買ってよかった出産準備品はコレ! おうち時間を充実させるお助けアイテム

コラム
公開日:2016/08/31
11月上旬出産ママが買ってよかった出産準備品はコレ! おうち時間を充実させるお助けアイテム

寒い時期に向かって育児がスタートする11月上旬出産。赤ちゃんウエアや授乳アイテムは、あたたかいおうちで過ごすことを考えてセレクトしたという先輩ママの出産準備をご紹介します!

【11月5日生まれの場合】ネットを駆使し、産前に多めに準備

出産準備TOTAL約15万円
夫と共有の準備リストをつくってすすめたので、ムダなくそろえられました。産後はかわいいアイテムを中心に買い足しました。(Kさん&Aちゃん)

●やってよかったこと
産前にネットショップで会員登録し、割引サービスをゲットできたこと。産後は想像以上に体も頭も働かなかったので、産前にやっておいてよかったです。

●やっておけばよかったこと

秋生まれはクリスマス、お正月、バレンタイン、初節句とイベント続き。イベントに備えて、産前から小物や衣装などのリサーチをしておけばよかったです。

【Kさんが買ってよかったおすすめアイテム】寒い夜を乗り切る、授乳生活の神アイテム4

最初は上手におっぱいをあげられず、特に夜の授乳は寒くて長く感じました。そんなときサポートしてくれたのが授乳用のパジャマ。おっぱいだけ簡単に出せておなかや背中が冷えず、ラクチン。手動さく乳器、授乳クッションもそろえてよかったです。

■授乳用パジャマ
mak2016083105

ネットで厚手と薄手を購入し、入院中から使用。今後も使えるデザインを選びました。

■授乳用クッション
mak2016083106

フィセルの抱き枕としても使えるタイプを。妊娠中から長く愛用しています。

■手動さく乳器
mak2016083101

病院で使って出がよくなったので、退院後に購入。口コミでピジョンをセレクト。

■前開きシャツ
mak2016083102

日中の服も前開きが便利。産前は産後の授乳を考えずにワンピばかり買って後悔……。

【Kさんが買ってよかったおすすめアイテム】ねんね中は自分時間。ベビーモニターで心に余裕が持てました

寒くなるとおうちで過ごす時間が長く、赤ちゃんのウエアは基本長袖の薄手でOK。防寒着はひとつあれば十分でした。日中のねんねは2階の寝室でしていたため、産後にベビーモニターを購入。安心でき、自分の時間が持てたことで気持ちの余裕にもつながりました。

<ベビーモニター>

mak2016083104海外製をネットで購入。泣き声が聞こえたら「今から行くよ」と声をかけます。

月齢が低いうちは、手作りグッズでおうち育児を楽しむ♪

月齢が低いうちは時間があるので、おうちで育児グッズを手作り。プレイマットは少しずつおもちゃをつけ足していく予定です。セレモニードレスは、元デザイナーの母が編んでくれました。

<セレモニーシューズ>
mak2016083107

クリスマスが近かったのでニットでシューズを。季節感のある写真が撮影できました。

<プレイマット>
mak2016083108

枕とおそろいで作りました。これからどんなおもちゃやしかけをつけようか楽しみ。

11月出産予定のママへアドバイス

1. 秋生まれの赤ちゃんはイベントの準備を!
クリスマスの小物があると、すぐかわいい写真が撮影できます。

2.ママの冷え対策、大切です
あったか部屋着やソックスなど、冬の授乳シーンを想像して。

3.迷ったときは先輩ママのインスタが使えます
実際に使っている様子をのぞけるので、アイテム選びに活用できました。

出産準備のことはPre-moで!
premohyoushi

Amazon_100

出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム