ベビーの真冬コーデこれが大正解「ほんとうに使えたもの見せて!」【GIRLS編】

コラム
公開日:2014/12/04
更新日:2018/08/14
ベビーの真冬コーデこれが大正解「ほんとうに使えたもの見せて!」【GIRLS編】

外は寒いけど、室内は暖房であたたかい……。この寒暖差を、どう乗り切ればいい?そこで、読者ベビー6人が昨冬に着ていた実例を公開しつつ、室内コーデ&お出かけコーデのお手本スタイルを紹介。

赤ちゃん時代ならではのかわいさを満喫したい!

耳つきフードがインパクト大! もこもこブルゾンであったか&脱ぎ着もササッと。

脱ぎ着しやすい薄手のパーカが活躍

抱っこひもでお出かけ

アウターはキルティング素材のジャンプスーツか薄手のパーカ。パーカのほうが脱ぎ着しやすく、どちらかというと活躍度が大でした。

ジャンプスーツでぬくぬくと

ベビーカーでお出かけ

首がすわっていないねんねベビーには、股から足先が開くタイプだと、おむつ替えもラクラク。室内では上半身を脱がせました。

重ね着風ロンパースで室内でもおしゃれに

寝返りができるようになってからは、重ね着風のロンパースを好んで着せていました。これはリサイクルショップで見つけたもの。

長袖ボディ+ブルマつきワンピが便利

ボディスーツとワンピで、おなかは冷やさず。足元にはレッグウオーマーが必須! 外出のときは常に持参していました。

マカロンカラーのブルーとピンクで女の子らしく♡ ポンポンつきファーブーツで足元おしゃれだってぬかりなし。

薄手のジャンプスーツなら抱っこOK

抱っこひもでお出かけ

薄手のロンパースに薄手のジャンプスーツを合わせるのが基本スタイル。キルティングが軽くて使いやすかったです。

“よそいき”にはセパレートでおしゃれを

ベビーカーでお出かけ class=

ベビーカーにフットマフを装着。インのウエアは長袖T+スカート+タイツ+薄手のアウターを。アウターは今年も着られるサイズ!

はいはいOKのロンパースが◎

室内ヘビロテコーデ

ちょうどはいはいし始めたころだったので、ひざが痛くないように室内はロンパーススタイルで。ジャストサイズを着せていました。

寒いときにON ー 『おしゃれのアクセントとしても』

ベストやレッグウオーマーは常にヘビロテ。アウターがわりにもなる厚手のニットカーデは「H&M」のもの。

トレンドも取り入れつつ母子で品よくお出かけ♪

寒さに合わせてアウターを使い分け

ベビーカーでお出かけ

厚手のアウターは、活動量の少ないベビーカーのときに。いちばん右のファーコートはやわらかくて軽く、ベビーも動きやすそうでした。

寒いときにON ー 『ニット帽をおしゃれのスパイス役に』

ベビーカーで出かけるときは、必ずかぶせていました。ふだんもママバッグの中に入れて持ち歩いています。

脱ぎ着しやすいポンチョで身軽に

あんよでお出かけ

自分で歩けるようになると、暑がってアウターを脱ぐことも。ポンチョなら脱ぎ着させやすく便利でした。

スカートのウエストはゴムで苦しくないように

あんよでお出かけ

スカートはウエストがゴムで調節ができるものをチョイス。チュチュやミニスカートがかわいくておすすめ。

室内でははだしで過ごし、レギンスを愛用。ワンピはデザインもかわいいうえに、おなかも隠れるので、10着くらい持っていました!

寒いときにON ー 『薄手のカーデとレッグウオーマー』

薄手のカーデは体温調節しやすく、抱っこひものときにも使用。レッグウオーマーは必ずバッグに入れて持ち歩いています。

出典:Baby-mo(ベビモ)「迷いがち冬コーデ」
※情報は掲載時のものです

こちらの記事もおすすめ!

冬のオシャレベビーSNAP★かわいさMAXのおでかけホワイトコーデ!
ベビースノーブーツで元気に雪遊び!ママに人気のおすすめ13選

子供用のレインブーツ・長靴を履いて雨の日にもおしゃれを♪おすすめの選び方は?

ベビー服のトレンドはモコモコアウター&ブーティ★冬のおしゃれベビーSNAP!

あなたにおすすめ

注目コラム