トイレトレーニング、マネっこ遊びから始めました! わが家の進め方ヒストリー

コラム
公開日:2016/08/10
更新日:2016/10/31
トイレトレーニング、マネっこ遊びから始めました! わが家の進め方ヒストリー

子どもの性格や環境によって進め方が違うトイレトレーニング。人形遊びでのマネっこからトイレトレーニングを開始したRちゃんの場合を見ていきましょう。

【1才8カ月】おままごとでトイレに興味を持つ

mak2016081005

おままごとや人形遊びの最中に、人形に向かって「うんち出た?」とクンクン。おむつを替えるしぐさをするようになりました。パパやママのトイレについてきて、水を流したり、おしりをふくマネも!

【1才9カ月】おむつに「うんちが出た!」と教えてくれるように

mak2016081006

うんちが出る感覚がわかってきたようで、出た直後にママに教えてくれるように。ママのトイレについてきて、便座に座りたがることも多くなってきました。「トイレは楽しい場所」と認識している様子だったので、トイレトレーニングを始めることを決意。

●補助便座を購入

mak2016081001

口コミやネットで調べた結果、KARIBUのトイレトレーナーを購入。ステップ一体型なので子どもでもセットしやすく、コンパクトに立てかけておけることが決め手でした。

【1才10カ月】トイレでおしっこ成功!

mak2016081002

補助便座を購入するとすぐ座りたがり、ほどなくしてトイレでおしっこ成功! 食事のあとにうんちが出ることが多いため、そのタイミングで連れて行ったら、うんちもスムーズにトイレでできるようになりました。

【2才2カ月】自分でセットし、お片づけまでできるように

mak2016081003

出そうなタイミングで「トイレ行く?」と声をかけると、トイレへダッシュ! 自ら補助便座を取り出し、セットして用を足せるまでに成長。トイレットペーパーでふき、水を流してお片づけするところまで、全部自分でできるようになりました。

【現在2才3カ月】パンツに移行し、終了間近!

トイレに連れて行くとほぼ100%成功するので、パンツをはかせることに。4層で失敗してももれないので、外出時にもはかせています。お気に入りのアンパンマン柄に子どももテンションアップ。

●ママのコメント

遊びの延長で始められたのがよかったかも? まだ自分から「おしっこ」とは言えないので、あせらず見守るつもりです。娘のトイレに気長につきあえるゆとりも必要だと実感しました。

発売中のイヤイヤ期Baby-moには、ほかにもイヤイヤ期の「困った」を解決する情報が満載!

hyoushi

Amazon_100,hyoushi

読み聞かせるとイヤイヤ期の子どもの様子が変わってくる、新感覚お悩み解決絵本いるよね~! こんな こも好評発売中!

hyoushi_bubuta

Amazon_100,hyoushi

出典:イヤイヤ期Baby-mo
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム