早い月齢で歩くと足がゆがむって本当?(10カ月)

コラム
公開日:2015/06/21
早い月齢で歩くと足がゆがむって本当?(10カ月)

Q 生後9カ月から歩き出しました。早い月齢で歩くと足がゆがむと聞いて心配です……

A 足に悪いことはないので大丈夫。部屋での転倒などに気をつけて

歩けるようになる月齢は人それぞれです。早いからといって足に悪いことはありません。歩くようになった赤ちゃんを歩かせなくするような、成長に逆行することをする必要もありません。
歩き始めた赤ちゃんが安全に動けるように、部屋の環境を整えてあげることが大事。赤ちゃんは最初O脚です。3才くらいからX脚をへてまっすぐになります。早く歩くようになることと、O脚は関連性がないので安心して歩かせてあげて。

b20160610nagasawa05

Sくん(10カ月)
(身長71.0cm/体重8260g)

「9カ月を過ぎてから歩き出しました。まだよちよち歩きなので、すぐに転ぶけど、楽しそうに歩いています。起きているときは、歩いたりはいはいしたりしてひたすら動いています。活動量が増えたからか、離乳食の食べる量も増えました。今までの食が細かったのがうそみたいです」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2013年春夏号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム