働くママのトイレトレーニングは、保育園まかせでいいの? 家でも誘うべき?

コラム
公開日:2016/05/15
更新日:2016/08/25
働くママのトイレトレーニングは、保育園まかせでいいの? 家でも誘うべき?

働くママの頼みの綱は保育園。でも、「保育園におまかせ!」とトイレトレーニングにノータッチなのも考えものです。ママと保育園が連携を取りながらサポートしてあげましょう。

保育園と連携して、家でもトレーニングを!

ママが働いている場合、トイレトレーニングは保育園などにほぼおまかせすることに。保育士の先生が子どもの状況を見ながらトレーニングしてくれるから安心です。また、保育園の生活は規則正しいので、おしっこのリズムもつかみやすいもの。「トイレでできた!」という達成感を味わうことで、やる気がアップします。また、子どもはまねっこが大好き。おにいちゃん、おねえちゃんがする様子をみながら、スムーズにトレーニングをこなしていくようです。
ただ「保育園でやってくれているから大丈夫」と無関心になってはダメ。家でずっと紙おむつでトイレにも誘わないようでは、トレーニング進行のじゃまをしているようなもの。保育士からアドバイスを受けながら、家でも園でのトレーニングの進行を助けるようにしていって。

神経質になりすぎず、ゆったり構えて

保育園ではちゃんとトイレでできるのに、家でママが誘うとちっともできない、というケースも。ママは「わたしの誘い方がダメなの?」と落ち込みがちですが、ここで家庭でのトレーニングをスパルタにするのはかえって逆効果になることも。
トイレトレーニングを優先しようとすると、子どもへの接し方もつい厳しくなってしまいがちです。保育園で規則正しい集団行動をしている子どもにとって、家に戻ってママといっしょに過ごす時間は、貴重なリラックスタイム。せっかくの自由な時間を、トレーニングのために緊張させてしまうのは考えもの。家でうまくできないのは、ママに甘えたい心のあらわれです。家族で楽しく過ごすのがいちばんと考えて、無理をせずゆったりとさせてあげましょう。

保育園以外に預けている場合も、預けている人との連絡は密に

保育園を利用せず、両親、保育ママ、ベビーシッターなどに預ける場合も、連絡ノートなどをつくって、こまかく連絡をとりあうことがたいせつです。めんどうを見てくれる人によって、トイレトレーニングのやり方や考え方が違っては、子どもが混乱してしまいます。ほかの人の意見も聞きながら、ママの方針をしっかり決めて伝えましょう。もちろん、ほかのしつけについても同じです。

働く先輩ママはどうしてた?

●保育園のトイレをマネして家のトイレも可愛くデコ
保育園ではトイレでできることもあるのに、家だと「やだ〜」と甘えん坊。保育園のトイレを見習って、お花や動物のイラストを貼ってデコレーションしたら、家のトイレも嫌がらなくなりました。(A.Iさん・子ども2才4カ月)

●夜のおしっこの間隔を保育園に連絡
家でも、保育園でのリズムを参考にトイレに誘うように。トイレに行った時間を連絡ノートにメモして先生と共有しています。最近は、朝までおむつがぬれていないこともときどき。夜もパンツにするか、先生と相談中!(O.Aさん・子ども2才9カ月)

じょうずなおむつ卒業へのサポート法は、発売中のGo!Go!トイレトレーニングで!
hyoushi_toilet

buy-button-amazon

出典:Go!Go!トイレトレーニング
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム