切迫流産・早産で「安静に」と言われた! 先輩ママはどう過ごした?

コラム
公開日:2016/05/04
更新日:2016/08/24
切迫流産・早産で「安静に」と言われた! 先輩ママはどう過ごした?

アンケートで先輩ママの約2割が経験したと回答した、切迫流産・早産。切迫流産、切迫早産で「安静に」と言われたら、どんなふうに過ごせばいいのでしょうか? 実際に切迫流産を経験した先輩ママに体験談を語っていただきました。

先輩ママに聞きました! 切迫流産・早産になった?

【YES……22%】【NO……78%】
<YESの内訳>
切迫早産になった……54%
切迫流産になった……31%
両方なった……15%

約2割が切迫流産・早産を経験していました。ただ、「入院して絶対安静」から「切迫ぎみ」まで、症状には個人差が大きかったようです。

先輩ママの切迫流産体験談

【妊娠5週のとき】妊娠判明と同時に切迫流産と診断
切迫流産と言われたときは、生理痛のような下腹部痛があり「せっかく妊娠したのにダメかも」と、とても不安でした。直前まで仕事で忙しい毎日を送っていたので、そのせいもあったのでしょうか。夫や両親も妊娠を喜びつつも、とても心配していたようです。
14週まで張り止めの薬を飲み、「なるべく自宅安静。長時間の立ちっぱなしや重いものを持つのはNG」という指示。上司と相談してできる仕事は家でさせてもらい、出社した日も早く帰るように。家についても、仕事が気になって落ち着かないこともあって困りましたが、無理しないよう気づかってくれた職場の同僚、心身ともにサポートしてくれた夫のおかげで、赤ちゃんの生命力を信じて乗り切ることができました。(Yさん&Yくん4カ月)

【妊娠9週のとき】行動的なタイプなので、動けなくてイライラも
ごく少量でしたが、出血があったのですぐに病院へ行きました。切迫流産と診断されたときは、不安と心細さと、自分の生活スタイルが原因なのかもしれないと落ち込みました。仕事でしかたがないこととはいえ、寒いなかを歩いたり、家事や日常生活でもよく動いたりしていたので……。
自宅で1週間は、「食事とトイレ、お風呂以外は寝ていて」と言われたのですが、もともと動くのが好きなのでイライラしたことも。家事が気になって、洗い物や洗濯などはちょっとしちゃいました。出血は1回だけでしたが、その後は自分の体からのサイン(疲れや腹痛など)に注意しながら過ごすようになりましたね。(Mさん&Mちゃん5カ月)

【妊娠9週のとき】赤ちゃんからの「休んで」というサインだったのかも
職場で、いつもと違うだるさ、気持ち悪さを感じて早退。家で休んでいると、出血と、子宮がキューッとするような違和感がありました。病院に電話したら、翌日受診するように言われたので、翌朝、病院へ。切迫流産と診断され、その後は1週間仕事を休み、トイレ以外は家のベッドで過ごすことに。
安静中、買い物はネットスーパーに頼み、つわりで眠い時期でもあったので、ほとんど1日寝ていました。不安でしたが、夫の「赤ちゃんが『ママ休みなよ』と言ってくれているんだよ」という言葉に安心。その後は出血などのトラブルもありませんでした。気持ちをゆったりもって、必要なときは安静にすることが大切なんですね。(Rさん&Kくん2カ月)

発売中のFirst Pre-moには、妊娠初期に気になる情報が満載!
hyoushi_first

buy-button-amazon

お話/賛育会病院 産婦人科部長 山田美恵先生
順天堂大学医学部卒業。同大学附属順天堂医院産婦人科をへて、2006年より現職。専門は周産期。妊婦さんたちの健やかなマタニティライフをサポートしている先生です。
出典:2016春夏 First Pre-mo
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム