失敗しないお出かけ離乳食べんとうレッスン♪ 容器選び、持ち歩きのコツとは?

コラム
公開日:2016/04/23
更新日:2016/08/25
失敗しないお出かけ離乳食べんとうレッスン♪ 容器選び、持ち歩きのコツとは?

おべんとうを持ってお出かけしよう!とはりきってみたものの、離乳食に合う容器がなかったり、汁モレしたり、傷んでしまったり……。そんな、お出かけビギナーママが失敗しがちなポイントをQ&Aにまとめました!

離乳食べんとうQ&A 落合先生に聞きました!

Q.どんな容器を選べばいい?
A.成長に合わせてサイズアップしましょう。レンジ加熱は「本体」と「フタ」を要確認!

写真はすべて、100均でそろえたもの。離乳食のころは3サイズあると使いやすいです。本体はほぼ電子レンジ加熱OKですが、「フタ」はNGの場合も。よく確認してフタがNGなら、ラップをかけて加熱しましょう。

mak2016042306

(左)カミカミ期&パクパク期ごろ 300ml/(中)モグモグ期ごろ 150ml/(右)ゴックン期ごろ 100ml

Q.フリージングのラップが爆発した!
A.ラップごと加熱すると破裂することが。容器に中身を移してから電子レンジへ
ラップに包んで冷凍した食材を、そのまま電子レンジで加熱すると、中身が沸騰して破裂することがあります。ラップをはずして容器に移せば、飛び散らずにムラなく加熱できるし、そのまま食べさせられますよ。

①ラップで包んで持って行く

mak2016042302

②容器に中身を出してチン!

mak2016042303

Q.暑い時期は心配です
A.保冷剤とセットで持っていくのが安心。手作りはお休みしてベビーフードでも
mak2016042301

具をまぜた「リゾット」や「炒飯」は、白いごはんより雑菌がふえやすいので気をつけて! 心配なら、保冷剤を容器にテープで貼りつけましょう。真夏や持ち歩きが長いときは、ベビーフードに切り替えるのも手です。

Q.汁モレ対策は、どうする?
A.ひとまわり大きい容器や袋に入れておけば、汁モレしても大丈夫!
mak2016042304

ゴックン期の100ml容器なら、300ml容器に入れていくと安心です。いろいろな形やサイズに対応できるのは、ジッパーつきの密閉袋。二重にするひと手間で、バッグの中で汁モレする不安から解消されます。

Q.フリージング食材を自然解凍で食べさせてOK?
A.常温にもどれば細菌がふえることも。食べさせる前に加熱するのが鉄則!
フリージング食材が食べられる状態まで解凍していても、そのまま与えるのは待った! 菌は冷凍しても凍死することはなく、常温にもどれば元気にふえ始めるんです。食べさせる前に、中心まで加熱しましょう。

発売中のBaby-moには、離乳食べんとうの簡単レシピも掲載!
hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。
監修/落合貴子先生
フードコーディネーター、栄養士。電子レンジで手軽に、彩りよく作るレシピが得意! 食べ盛りの一男一女を育てながら、アイディアあふれる離乳食&大人料理を提案している。100均グッズを使いこなす達人。

あなたにおすすめ

注目コラム