低予算で完成! ベビースペースづくりの技ありテク!

コラム
公開日:2016/04/22
更新日:2019/02/25
低予算で完成! ベビースペースづくりの技ありテク!

ベビーのねんねスペースやベビーグッズを収納する場所づくりは、まだ時間的に余裕のある妊娠中から準備を始めるのがおすすめ。機能的かつ育児が一段と楽しくなるようなベビースペースは、どんなふうにつくるのがいいのでしょう。収納、色使い、ディスプレイの仕方など、ステキに暮らす先輩ママのお部屋をのぞき見!

Case1 リメイクでインテリアになじむアイテムに変身!

Yさん/Iちゃん(4カ月)のベビースペースをご紹介!

「100均や3coinsなどのプチプラアイテムを部屋の雰囲気に合うように簡単リメイク! ペンキを塗って色を変えたり、モビールの一部にガーゼを縫いつけてメリーにするなど、お金をかけずに女の子らしいかわいいベビースペースをつくりました」

★昼の居場所★
b2016042848nagasawa04
大人のインテリアとベビーグッズの調和を意識。部屋全体をシックな色でまとめているので、ベビーのバウンサーもシックな色をチョイスして雰囲気をなじませました

★メモリアルスペース★
b2016042848nagasawa02
フォトブックはあえて平積みにして見せる置き方に。白いチェストの上に洋書を重ね、誕生日や出生時の体重がかかれたママ手作りの命名ボードをディスプレイ。

★夜の居場所★
b2016042848nagasawa03
パパ・ママに合わせて、ベビーも布団でねんね。おむつはピンクの箱にしまっているので、夜のおむつ替えも簡単。

Case2 見せてもいい収納で家事・育児をラクに

Dさん/Eちゃん(1才)のベビースペースをご紹介!

「3LDKのマンションに半年前に引っ越しました。おもちゃはベビーの遊び場にもなるボールプールにまとめて片づけるなど、急にお客様が来ても恥ずかしくなく、簡単に片づけられる工夫をしています」

★昼の居場所★
b2016042849nagasawa05
リビングに置いてあるネットは義母からもらいました。遊び終わったおもちゃは、ここへ入れるだけなので片づけがラク。

★収納スペース★
b2016042849nagasawa07
サイズが大きくこれから着るものは、3coinsで購入した布製ケースを使ってクローゼット上段に収納しています。

★メモリアルスペース★
b2016042849nagasawa06
すぐ取り出しやすいよう、写真関係のものはまとめています。物の場所をつくってあげると、なくさないので○。

発売中のPre-moでは、よりたくさんのベビースペースづくりテクを紹介しています!

WEBプレモ夏表紙

Amazon_100

出典:Pre-mo2016年夏号より
※情報は掲載時のものです

※こちらの記事もおすすめ

あなたにおすすめ

注目コラム