妊娠~産後にかかる費用は○○万円!意外とかかるのはコレ!

コラム
公開日:2016/04/18
更新日:2016/08/24
妊娠~産後にかかる費用は○○万円!意外とかかるのはコレ!

ベビーグッズの準備や分娩費用など、妊娠中のママなら誰もが気になるお金のこと。よく「子どもを一人育てるのに1000万円かかる」といわれますが、妊娠中~産後の数ヶ月では、実際にどれくらいかかっているのでしょう。先輩ママの声をもとに算出してみました!

妊娠・出産・産後にかかったお金の総額平均は、93万4000円!

妊娠中の妊婦健診費やママグッズをはじめ、出産時の分娩費用、産後のベビーグッズ代などでかかる費用の総額平均は93万4000円。それぞれの時期でかかるお金を詳しく見てみましょう。

■妊娠中■
○妊婦健診の自費分……平均3万6000円
○マタニティフォト……平均2万9000円
○マタニティグッズ……平均2万9000円

妊婦健診費は助成金以外の自費分。妊婦健診は自治体から14回分の補助券がもらえるため、ほとんどお金がかからないものの「補助券に含まれていない時期の超音波検査費」や「妊娠糖尿病による薬代」がかかった人もいます。

ママの声「妊娠中に歯が欠けて治療費に8万円! 予想外の出費でした。妊婦健診代は補助券利用でしたが、薬代が別にかかるのを知らずにびっくり」(Yさん、Sくん 4カ月)

■出産■
○分娩費用……平均55万9000円
○入院グッズ……平均9000円

分娩費用は助成金を含まない金額です。個人病院は高く、大学病院は安い傾向があります。夜間の分娩や個室料金などで加算されることも。「部屋代×1万5000円×5日間とけっこうな額に」という声も。

ママの声「分娩費が60万円、もらった出産育児一時金が42万円なので、18万円の自己負担に。ステキな産院だったけど、やっぱり高かった……」(Hさん、Kちゃん 1才6カ月)

b2016041896nagasawa01

■産後■
○ベビーグッズ……平均13万円
○セレモニー……平均5万7000円
○内祝い……平均8万5000円

おむつやミルクなどの消耗品のほか、ベビーカーや抱っこひもなど大物の育児グッズにもかかります。内祝いの金額は、いただいた金額の1/3~1/2が目安。お金よりも品物をプレゼントされることが多く「お金が予想以上にかかった」と負担を感じた人も。

ママの声「ベビーのためと思うと、いいものを買いたくて、おむつ代もバカになりません。秋冬生まれはベストやウォーマーなどの季節グッズも必要に」(Mさん、Sちゃん 1才3カ月)

ここにも注意!
意外に見落としがちな里帰り費用。交通費や里帰り先で使うベビーグッズ代、親へのお礼などが万単位でかかるでしょう。実は実家に帰るよりは、親に来てもらったほうが安くあがるかもしれません。

アドバイス/山田静江先生
「損得だけではない、豊かな暮らしを送るためのマネープラン」をモットーに、講演や執筆など幅広く活躍。

※この記事は出産経験のある育児誌『Baby-mo』の読者100人へのアンケート結果と独自の取材をもとに、妊娠・出産・育児でもらえるお金、戻ってくるお金などについて解説したものです。掲載している体験談については自己申告によるもので、一般的なケースにあてはまらない場合があります。制度についても地域独自のものを反映していない場合もあります。なお記事の内容は、平成28年3月20日現在の情報に基いており、変更や改定がある場合があります。

発売中のPre-mo(プレモ)には、産前・産後のお金についての情報がたくさん!

WEBプレモ夏表紙

Amazon_100

出典:Pre-mo(プレモ)2016年夏号より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム