離乳食べんとうを持ってお出かけする親子が急増中! 何をどうやって持っていく?

コラム
公開日:2016/04/09
更新日:2016/08/25
離乳食べんとうを持ってお出かけする親子が急増中! 何をどうやって持っていく?

春夏のお出かけシーズン到来! 公園やママ友の家、ショッピングセンターなどでの外ごはんは、気分が変わって赤ちゃんが「よく食べてくれる!」という声も。どんなメニューをどのように持っていっているのか、先輩ママの離乳食べんとうを見せていただきました。

先輩ママのお出かけ離乳食べんとう拝見!

■成長に合わせて容器も変える
mak2016040905

ゴックン期はおかゆ+野菜を、モグモグ期は具だくさんのうどんを、100均の密閉容器に入れていました。軟飯を入れるカミカミ期は、仕切りつきのべんとう箱が使いやすかったです! 今は手づかみしやすいように、おにぎりやコロッケをサイズ違いのべんとう箱に入れています。(Aくん1才1カ月&Tさん)
<ゴックン期>
mak2016040901

<モグモグ期>
mak2016040902

<カミカミ期>
mak2016040903

<パクパク期>

mak2016040904

■車中は手が汚れないおにぎり! 友だちの家などの外出先ではべんとう

mak2016040907

お出かけの車の中では、手で持ちやすいミニおにぎりが定番。1個ずつラップで包んでおけば、サッと渡せます! 近所の友だちの家などには、べんとう箱を持参。この日は「ウインナー・星型の卵焼き・ブロッコリー・しらすと野菜のおじや」です。(Aちゃん1才4カ月&Rさん)
<車内>

mak2016040906
<友だちの家やお店>

mak2016040908

■魔法びんに入れて適温をキープ
mak2016040909

魔法びんに、60度くらいの湯(熱すぎると袋が破れるので注意!)を注ぎ、耐熱の密閉袋に入れたカレー、煮物、八宝菜などを沈めて持って行きます。チンできない場所でも、あたたかいおかずが食べられます。熱いので箸で取り出すのがおすすめ。(Sちゃん1才8カ月&Yさん)
<魔法びんであったかおかず>

mak2016040910

mak2016040911

■まん丸パンケーキが食べやすい
mak2016040912

ホットケーキミックスに、玉ねぎ、にんじん、鶏ひき肉を炒めたものをまぜました。フライパンで平たく焼くよりも、タコ焼き器で丸く焼くほうが喜ぶんです。ベビーカーに乗ったままでも手軽に食べられるし、車の移動でもおやつとして大活躍♪(Rちゃん1才5カ月&Mさん)
<まん丸パンケーキ>

mak2016040913

■保冷剤つき容器を愛用!
mak2016040915

リッチェルの容器を愛用。2つの容器の間に保冷剤が入れられるので、暑い時期でも安心! 折りたたみスプーンもついています!! この日は「三色丼・お焼き・パンケーキ」。ベビー休憩室や、離乳食OKのお店に持ち込むことが多いです☆(Mくん11カ月&Kさん)
<暑い時期でも安心のべんとう箱>

mak2016040914

発売中のBaby-moでは、お出かけしたくなる離乳食べんとうレシピも紹介!
hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム