カミカミ期9~11カ月ごろの食べたい気持ちがアップする彩りべんとうレシピ

コラム
公開日:2016/03/27
カミカミ期9~11カ月ごろの食べたい気持ちがアップする彩りべんとうレシピ

遊び食べやムラ食べが始まり、何かと手をやく9~11カ月ごろ。外ランチなら親子ともに気分が変わるかもしれませんね。たっぷり遊べば、おなかがすいて食欲がアップするし、彩りのいいおかずなら楽しい気分のまま完食できるかも。そんな気分の上がるレシピをご紹介します!

軟飯+あんかけは、カミカミ期の定番【小松菜と鮭のあんかけ丼べんとう】

mak2016032702

●材料
軟飯……80g(子ども茶わん八分目)
小松菜……30g(3/4株)
生鮭……15g(切り身1/8枚)
だし……1/4カップ
水どきかたくり粉……適量
*水どきかたくり粉は、かたくり粉を倍量の水でといたものです。
*軟飯は、米1:水3~2の割合で炊いたやわらかめのごはんです。

●作り方
1.小松菜は根を切り落とし、7~8mm幅に刻む。
2.鮭は皮と骨を除き、あらく刻む。
3.小鍋にだしと1を入れ、軟らかくなるまで煮て、2を加えてさっと火を通し、水どきかたくり粉でとろみをつける。
4.容器2つにそれぞれ5倍がゆ、3を入れる<使った容器/容量245mlと容量140ml>

☆お出かけPOINT☆
とろみをつけると、食べやすさがアップするだけでなく、汁モレを防ぐ効果もあります。

やわらかくかためた「卵とじうどん」【小田巻風うどんべんとう】

mak2016032703

●材料
ゆでうどん……60g(1/4玉強)
ブロッコリー……20g(小房2個)

とき卵……1/2個分
だし……大さじ2

●作り方
1.うどんは1cm長さに切り、指で軽くつぶれるまでやわらかくゆで、湯をきる。ブロッコリーはやわらかくゆでて、あらく刻む。
2.Aはまぜ合わせる。
3.電子レンジOKの容器に1と2を入れ、フタをズラしてのせ(またはふんわりとラップをかけ)、電子レンジで1分10秒加熱する。フタ(ラップ)をしたままあら熱をとる。<使った容器/容量260ml>

☆お出かけPOINT☆
とき卵を加えてチンして、やわらかくかためました。汁うどんをお出かけ用にアレンジ!

★手づかみがじょうずになってきたらコチラのべんとうレシピをチェック!
パクパク期1才~1才6カ月ごろの自分で食べてくれるおべんとうレシピ

発売中のBaby-moには、お出かけしたくなる離乳食べんとうアイデアがいっぱい!
hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。

ochiait

監修/落合貴子先生
フードコーディネーター、栄養士。電子レンジで手軽に、彩りよく作るレシピが得意! 食べ盛りの一男一女を育てながら、アイディアあふれる離乳食&大人料理を提案している。100均グッズを使いこなす達人。

あなたにおすすめ

注目コラム