赤ちゃんとのお出かけは抱っこひもorベビーカーどっち?先輩ママの使い分け方

コラム
公開日:2016/03/24
更新日:2019/09/11
赤ちゃんとのお出かけは抱っこひもorベビーカーどっち?先輩ママの使い分け方

ベビ連れのお出かけでは、不安や迷いがつきもの。抱っこひもで行こうか、ベビーカーで行こうかもお出かけ前に迷うことのひとつ。チョイスの仕方や使い分け方など、抱っこひも派&ベビーカー派の先輩ママどうしているのでしょうか?

抱っこひもとベビーカーは交通手段・行き先・天候などで使い分け

ほとんどのママが交通手段や行き先、天候などで使い分けていましたが、決定打はなし。ただ、ベビーカーだけで出かけた日に「途中でグズって、片手で抱っこをして片手でベビーカーを押すはめに」なんて経験をしたママも多数! 結果として「抱っこひもだけ」か「ベビーカー+抱っこひも」。つまり抱っこひもは「必需品」ということでした。

電車に乗るから、抱っこひもでお出かけ!

  • 抱っこひも イラスト 移動
  • エレベーターを探さなくていい
  • 人混みでも小回りがきく
  • ベビーカーは出先で借りればいい

人混みや駅などでもフットワークが軽く動けて、小回りがきくのは何といっても抱っこ。ベビーカーのように、エレベーターを探しまわったり、電車の乗り降りに苦労することがありません。デパートをはじめ、たいていの場所でベビーカーを借りられるから、というのも抱っこひもを選ぶ理由の一つ。

こんな日は抱っこひも

スーパーでちょこっと買う日

近場のスーパーは通路がせまくてベビーカーでは動きにくいことも。ちょこっと買いの日は、移動がラクな抱っこひもが◎。

雨の日

傘をさしてベビーカーを押し、移動するのは至難のワザ。抱っこひもなら、傘もさしやすく、親子ともぬれにくい!

ベビーが重くなったからベビーカーでお出かけ!

  • ベビーカー イラスト
  • 抱っこひもは肩と腰が痛い
  • 荷物が増えても置くことができる
  • きょうだいがいる

赤ちゃんが眠ってしまっても荷物が多くても、ラクラク動けるベビーカー。散歩や買い物のほか、ばあばやパパなどつき添いがいるときにも、ベビーカーの出番です。また、赤ちゃんの体重が重くなってきたり、2人目が生まれたりしたときをきっかけに、ベビーカー派になるママが増えるよう。

こんな日はベビーカー

がっつり買いたい日

買い物が多くなりそうな日は、絶対にベビーカー。たとえ抱っこになっても、座面に荷物を載せちゃえばOK!

外食する日

レストランやカフェでは、ベビーチェアがなかったり、あいていないことも。そんなとき、ベビーカーがあればイス代わりに。

暑い季節

夏は、抱っこで密着すると親子で汗だくに。ベビーカーで日よけをすれば、ベビーは抱っこより涼しく、ママも移動がラク。

抱っこひも派、ベビーカー派の先輩ママに聞きました!

【抱っこひも派】お出かけスタイルは、抱っこして背中にリュック

抱っこひも 背中 リュック

ベビーカーは、駅や出先でエレベーターを探すのがめんどう。抱っこひもなら、娘がグズったときにすぐ対応することもできるので、お出かけには抱っこひも+リュックが定番スタイルです。(Aさん&Kちゃん10カ月)

DATA 抱っこひも80%:ベビーカー20%、ベビーカー/コンビ メチャカルハンディ、抱っこひも/アップリカコラン、お出かけのマイルール/電車に乗るときはラッシュアワーを避ける!

【抱っこひも派】抱っこで出かけて、出先でベビーカーを借りればOK

抱っこひも お母さん

2人で電車で出かけるときは抱っこひもです。ベビーカーは車内でグズッたときや、混んできたときにたたむのが大変。ママ友にリサーチしておき、出先でベビーカーを借りれば、買い物もゆっくり♪(Mさん&Oくん1才)

DATA 抱っこひも70%:ベビーカー30%、ベビーカー/ピジョン・ランフィ、抱っこひも/エルゴベビーオーガニック、お出かけのマイルール/お出かけしても、食事の時間は、いつもどおりに。

【ベビーカー派】抱っこをイヤがるようになり、ベビーカー派に転身

ベビーカー 親子

以前は、動きやすい抱っこひも派でした。でも、あんよで自由に動きたがるようになった1才半ごろから、抱っこひもをイヤがるように。それ以来、どこへ行くにもベビーカーです。(Yさん&Kくん1才10カ月)

DATA 抱っこひも20%:ベビーカー80%、ベビーカー/フィル&テッツナビゲーター、抱っこひも/エルゴベビーオーガニック、お出かけのマイルール/グズリ対策に、お菓子とおもちゃは忘れない!

【ベビーカー派】お出かけはほとんど、ラクで便利なベビーカーで

ベビーカー 親子

重くなってきた娘を抱っこし、荷物を持って出かけるのは、肩や腰が痛くてムリ。荷物が載せられ、レストランではイス代わりにもなるので、お出かけはベビーカー以外考えられません!(Hさん&Rちゃん8カ月)

DATA 抱っこひも5%:ベビーカー95%、ベビーカー/ストッケスクード2、抱っこひも/エルゴベビー360、お出かけのマイルール/持ち物は、必要最低限にしぼり、荷物は少なく。

発売中のBaby-moには、ほかにもお出かけの困ったを解決する情報が満載!

hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。

あわせてよく読まれる記事はこちら

抱っこ紐ケープの人気おすすめ10選!防寒・防雨対策に必要?口コミ体験談付
抱っこ紐ケープの人気おすすめ10選!防寒・防雨対策に必要?口コミ体験談付
赤ちゃんの防寒対策ってどうすればいいの?暑すぎる?寒すぎる?まだしゃべることができない赤ちゃんの寒さ対策は、ママたちも悩みますよね。防寒用のアウターといっても、抱っこ紐ケープやママコート、カバーオール、ケープなど種類はたくさん。ここでは抱っこ紐ケープの魅力について、先輩ママの意見も参考にして詳しく紹介していきます。おすすめの抱っこ紐ケープも紹介するので、チェックしてみてください!
記事を読む
赤ちゃんの抱っこ紐の防寒グッズ人気おすすめ13選
赤ちゃんの抱っこ紐の防寒グッズ人気おすすめ13選
どんなに寒くても、必要に迫られれば赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこして、お買い物・小児科・役所などに出かけねばならない日もありますよね。寒風が吹くお天気で心配なことは、やはり抱っこ紐の中にいる赤ちゃんです。そんな外出時のお悩みを解消するのは、便利な防寒グッズ!一般にたくさんの種類が出回っているので、しっかり保温してあげましょう。今回は、抱っこ紐装着時に使えるおすすめの防寒グッズについてご紹介します。
記事を読む
ベビーラップが人気!赤ちゃんを抱っこするのにおすすめの抱っこ紐8選
ベビーラップが人気!赤ちゃんを抱っこするのにおすすめの抱っこ紐8選
抱っこ紐は子育てをする上で欠かせないアイテムです。でも、長時間使用していると肩や腰が痛くなってくることもありますよね。今回は、金具なし・留め具なしの布1枚で子どもを抱っこ&おんぶできるベビーラップを紹介します。コンパクトに収納できて軽いベビーラップなら移動も楽々。肩や腰に食い込みにくいので、痛みも軽減できます。先輩ママの口コミも合わせて紹介するので、抱っこ紐を初めて買う人はもちろん、セカンド抱っこひもの購入を考えている人も、ぜひベビーラップを候補に入れてみてください。
記事を読む
スリングで新生児を抱っこする際の正しい使い方と選び方
スリングで新生児を抱っこする際の正しい使い方と選び方
ピッタリ寄り添いながら赤ちゃんを抱っこできる「スリング」。赤ちゃんが生まれたら、ぜひ使ってみたいと考えている妊婦さんも多いことでしょう。でも、中には「スリングってちょっと難しそう……」と使い方に不安を感じる人も。そこで今回は、スリングで新生児を抱っこする際の正しい使い方と上手に使うためのコツをご紹介していきます。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム