授乳中に顔をひっかく赤ちゃん。どうすればやめさせられる?(3カ月)

コラム
公開日:2015/03/16
更新日:2016/09/15
授乳中に顔をひっかく赤ちゃん。どうすればやめさせられる?(3カ月)

Q おっぱいを飲んでいるとき、自分の髪を引っ張ったり顔をひっかきます。やめさせたいのですが……。

A.タオルなどを使って、手の動きを制限してみて

3カ月の子が髪の毛を引っ張ったり、顔をひっかくのは、たまたま手を動かしたときにふれてしまうことがほとんど。はっきりとした意思を持って毛を引っ張っているわけではありません。やめさせるためには、タオルやおくるみなどで体を包んで、動きを制限してあげましょう。そうすることで赤ちゃんは安心し、おっぱいを飲むことに集中することができます。

b20160303nagasawa03

Aちゃん(3カ月)
(身長62.0cm/体重6400g)

「1カ月から続いていた午後のグズリタイム。おっぱいが足りていないのでは……という疑問からミルクを与えたところ、ピタっとグズらなくなりました。最近は、笑顔で手足をバタバタさせて『うれしい♪』気持ちを全身で表現。プレイマットについているぬいぐるみの細長い足をつかもうとするのがお気に入りの遊び方です」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2012年11・12月号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム