子どもの正しいしつけとは?【読むサプリ20回】

コラム
公開日:2016/03/03
更新日:2016/08/25
子どもの正しいしつけとは?【読むサプリ20回】

今回のひろっしゅコーチの連載は、「しつけ」について。母親として、ついついあれこれうるさく言ってしまいがちですが、果たしてそれは正しいのか否か…。言った後に気にしてしまうお母さんは多いかもしれません。そんなとき、何を基準にすればいいのか? 育児誌? 雑誌? ネットの情報? ……、その答えはひろっしゅコーチが教えてくれます。

子どもの本質は変わらない

「開けたら閉めなさい」

私が小さい頃からよく言われていた言葉です。

そう、開けたらあけっぱなしの人でした。

親にあんなに言われたのに、今でも開けっ放しで

息子や夫に注意されます(汗)

でもね・・・

私は、料理をしたときの油のキャップは空けっぱなしな人ですが

高級美容液のふたはちゃんと閉められます

そう、やればできる(笑)

人が変わる時って2つなんです。

★目標が明確になり、夢を持った時

★危機感を持った時

子育てにおいて“しつけ”と称して子どもをコントロールしたくなりますが

本当に、絶対に困ることって何だろう?って考えてみて。

本当に変えてあげた方がいいことって、あれもこれもありません。

(悪口は言わない、人のものはとらない、とかね)

それ以外は、まあ困ったらこの子が気づいて変わるだろうっていうくらいの気持ちでいて下さい。

「開けたら閉めなさい」と子どもに言うのはいいんです。

でも言う通りにしなくても、イライラする必要はありません。

本人が全然気にしてないのですから、変わるわけがないのです。

何度も言います。母にずっと注意されていても直らなかった私。

でも必要な時にはちゃんと閉めますから!

あなたが“これだけは絶対にちゃんとしておいた方がいいこと”って

何ですか?

お話/山崎洋実(やまざき・ひろみ)1971年静岡県生まれ。自身の妊娠出産を経て、「ママのイキイキ応援プログラム」(通称・ママイキ)をスタート。ハッピーなママライフを送るための思考、視点を悩めるママたちに伝授する。ママ向けコーチングの第一人者・ひろっしゅコーチとして大活躍中。ファインコーチングHP http://www.fine-coaching.com/ ブログ http://ameblo.jp/happpymommy-project/   ※情報は掲載時のものです

51fLZ1toJbL._AA240_QL65_

アマゾンで買う

育児で壁にぶちあたった時、ココロをかる~くしてくれる魔法の一冊。「ママでいるのがつならくなったら読むマンガ」も絶賛発売中! ※アマゾン子育て部門1位獲得!

著書:山崎洋実 
発売日:2010/7/31 
ISBN:978-4-07-272129-2 
定価:1000円+税

あなたにおすすめ

注目コラム