8カ月~1才ごろの赤ちゃんの好奇心を引き出すおもちゃの選び方

コラム 公開日:2016/01/30
8カ月~1才ごろの赤ちゃんの好奇心を引き出すおもちゃの選び方

赤ちゃんの成長に応じて洋服のサイズを変えていくように、おもちゃも発達に応じたものをプレゼントしたいですね。でも、実際におもちゃを選ぼうとすると種類がありすぎて迷ってしまい、結局買わずじまいということはないでしょうか? そんなお悩みを解決するべく、8カ月~1才ごろの赤ちゃんのおもちゃの選び方をご紹介します。

はいはいのころは、つまんだり押したりする遊びに夢中

20160127215317

はいはいの時期は、手指の動きがより器用になって、指先を使った遊びを好むように。「ボタンを押すと音が鳴る」「ひもを引くと扉が開く」など、原因と結果がわかるようなおもちゃに興味津々です。おもちゃに集中して、❝ひとりあそび❞もするようになりますが、はいはいでおもちゃを追うような動きのある遊びも大好きです。

【こんな遊びができるようにな】

・指先でつまむことも少しずつマスター

だんだん指が1本ずつ動くようになって、こまかいものがつまめるように。押す、回す、引っ張るなど、指先を使うおもちゃに、ひとりで集中して遊ぶようになります。

・ラッパなどを吹いて遊ぶこともできるように

吸うのは得意な赤ちゃんですが、フーッと息を吐き出すこともできるようになるころ。ラッパのように息を吹いて遊ぶおもちゃ、すぐにコツをつかめます。

20160127215418

コンセントをなめたり、ティッシュを出したり、まさにやりたい放題。リアルな水流音も大好きです。M・Kママ&Yちゃん(1才1カ月)

積まれたものをくずしたくなる、つかまり立ちのころ

20160127215247

遊びの幅がどんどん広がるころ。音の鳴るおもちゃや指先を使うおもちゃは相変わらず好きですが、しくみを楽しむようなおもちゃにも興味を持つように。ママが高く積んだ積み木やブロックをガラガラとくずすような遊びも喜びます。ママとやりとりをする遊びもたくさんしましょう。

【こんな遊びができるように♪】

・箱に入れる

空間や距離の感覚や手の動きが発達して、箱にものを入れるような動作が上手に。上から入れると下から出るなど、原因と結果があり、しくみも楽しめるおもちゃを喜びます。

・くずす・積む

積み木やブロックは、ママが積んだものをくずすことが専門。一瞬で形が変わったり、音がしたりするのが楽しいのです。1才ごろから、1つ2つ積めるようになります。

20160127215610

1才前は私が積むとくずしたり、コップをかじったり飲む真似をして遊んでいました。H・Kママ&Sくん(1才2カ月)

20160127215151

全部重ねるとくずしてしまうので2~3段重ね、ボールを入れて落として遊んでいます。R・Kママ&Kくん(11カ月)

このほか、発売中のBaby-moにはママたちの気になる情報が満載です。

Baby-mo2015-2016winter spring

アマゾンで買う

出典:Baby-mo2016冬春号より
※情報は掲載時のものになります。

木のおもちゃと子ども家具

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム