頭を壁にドンドン! 離乳食の好き嫌いで困った! 1才(12カ月)ベビーの発育の疑問を解決!【月齢別お悩みドクターQ&Aまとめ】

コラム 2017/02/12更新

「ママじゃなきゃダメ!」。そんな人見知りの時期も終わりが見えてきて、ママ以外の人とのコミュニケーションが活発になりつつある1才ベビー。ママの言ったことを理解している様子がうかがえたり、かわいさも倍増です! 心も体も成長したけれど、ママにはまだまだ悩みがたくさん。Baby-mo(ベビモ)本誌連載「成長ダイアリー」でおなじみの渡辺とよこ先生が、1才ベビーの悩みや疑問をスッキリ解決! ママスト記事「月齢別 お悩み ドクターQ&A 1才(12カ月)」まとめ。


止めるべき!? 1才の赤ちゃんの気になるクセ 


壁にドンドン頭をぶつける赤ちゃん。やめさせるには?

赤ちゃんが自分で耳を押さえたり、頭をたたくのはなぜ?

大人が理解できないような動きをするこの時期の赤ちゃん。おとなしくひとり遊びをしているかと思ったら……。いつの間にこんなことを覚えたの? まさかずっと続かないよね!?

寝姿もパワーMAX! この寝相、なんとかできない!?


うつぶせ寝のあと、顔にむくみが。寝る体勢を変えるべき?

寝相が悪く、家具などにぶつかりそうで心配

はいはいを始めたころから、寝相もますますパワフルに。寝返りができるとはいえ、この姿勢で寝ていても大丈夫? と心配になるときも少なくありません。ねんね時の安全対策とともに、ドクターがアドバイスします。

ひと筋縄じゃいかない離乳食。「好き嫌い」「栄養面」の心配


1才の標準値よりも小さめ。食べているのに体重が増えない!

舌ざわりの悪いものが嫌い。赤ちゃんの食べムラをなくす方法は?

意思表示がハッキリしてくると同時に、食べ物の好き嫌いも顕著に。離乳食の新たな壁にママはどう立ち向かっていくべきでしょう。食事量の調節についても、あわせて教えていただきました。

伝い歩きで部屋中を移動しまくりの1才ベビー。早い子はあんよが数歩始まり、めまぐるしい成長ぶりにママも感激です! ただし、つかまり立ちの高さがちょうどソファやローテ-ブルと同じだったりして、よじ登るときもちらほら。頭から転倒してしまうケースも多いので、床や家具の角などは安全対策をしっかりしておくと安心ですね。