オシャレで人気のベビーカーを徹底解剖!【友利新の「バガブーで出かけたい!」Vol.2】

コラム
公開日:2016/01/15
更新日:2019/09/11
オシャレで人気のベビーカーを徹底解剖!【友利新の「バガブーで出かけたい!」Vol.2】

コンパクトながら安全性や走行性に妥協はナシ! 充実したアクセサリーで自分好みにカスタマイズでき、世界中のママから愛さるバガブーのベビーカー。街で見かけるたびに気になっているという友利新さんが、前回そのすぐれた機能を体感! 引き続きバガブージャパンの伊藤さんにご登場いただき、実用面をさらにクローズアップ。友利さんが体当たりでバガブーの魅力に迫ります。(前回の記事はコチラをクリック

力いらず! ストレスフリーのスムーズ開閉

バガブー ビー・スリー ベビーカー

お出かけや保育園の送り迎えなど車移動が中心の友利さんは、車にベビーカーを載せることも多々。大きなポイントとなる開閉操作を「バガブー・ビー・スリー」でトライしてみます。ハンドルバーの左右にあるボタンを押して引けば……、シュッっと小さく。「練習しないとできないと思っていたのに1回でクリア! バッグを肩にかけながらでも余裕ですね」

バガブー ビー・スリー ベビーカー

閉じたら次は開いてみましょう。こちらはもっとカンタン。足をステップに乗せて踏み込むようにすればぐ~んと広がり、完成です。

バガブー ビー・スリー ベビーカー

「できました!」と思わず笑みが出るほどラクチン。ベビーカー自体は頑丈な作りなのに、開閉はごくシンプルで必要以上に力がいりません。毎日のことだからこれって重要です。

調節可能! パパも疲れないハンドルバー

バガブー ビー・スリー ベビーカー

ベビーカーは、ママだけじゃなくパパが押すことも少なくありません。パパも快適に使えるかどうかのポイントは、ハンドルの高さ。低いと腰を曲げるような姿勢が続くので、パパも疲れやすくなってしまうのです。

バガブー ビー・スリー ベビーカー

さすがオランダ生まれのバガブー。ヨーロッパの人々の身長にあわせ、ハンドルもかなり高めまで調節可能です。「自分の好きなところで高さを変えられるので、これならパパもいいですね」

カンタンステップの対面&背面チェンジ

バガブー ビー・スリー ベビーカー

新生児から使える「バガブー・ビー・スリー」は、対面・背面への切り替えもラクラク。ハンドルを動かして切り替えるタイプを多くみかけますが、こちらはシートを移動! 「どういうこと!?」と友利さんも興味津々で、さっそく背面から対面への切り替えにチャレンジ。まずはシートを前に倒します。

バガブー ビー・スリー ベビーカー

そのままシートを本体から外したら、くるっと回転させて対面側に設置して……。

バガブー ビー・スリー ベビーカー

背もたれを立てれば終了~! 「なるほど~! 思ったよりもカンタンですね!」

まだまだあります! バガブーが愛される理由

バガブー エクステンションサンキャノピー

日差しや雨風から赤ちゃんを守ってくれる、大きな「エクステンションサンキャノピー」。マックスまで広げると赤ちゃんもすっぽり。「撥水加工がされているから、ちょっとの雨なら大丈夫そう。UFP50+なので日差しが強い真夏のお出かけでも役立ちます」。全8色のなかから自分の好きなカラーをセレクトできるのも、ママの心を捉える理由のひとつ。

バガブー アンダーシートバスケット

アンダーシートバスケットは22リットルの大容量サイズ。「買い物などで荷物が増えるとハンドルバーにひっかけてしまいたくなるけれど、それってすごく危険なんですよね。これだけのサイズがあれば安心です」

バガブー カップホルダー

飲み物をまっすぐに保持する「バガブー・カップホルダー」は、ほとんどの人がベビーカーとセットで購入する人気商品。こちらがすごいのは、フレームの太いところにも細いところにもつけられる点。押す人にとって便利な高さに設置できるのです。カップの中はバネがついていて、細めの容器でもカタカタと動かずに安定。

バガブー ビー・スリー ベビーカー

二人目が生まれたら、お兄ちゃんやお姉ちゃんは、ベビーカーに取りつけて立ったり座ったりできる「バガブー・コンフォートホイールボード」へステップアップ。第二子を検討中の友利さんは「こんなに素晴らしいものがあるなんて、考えもしませんでした!」と気になって仕方がない様子。きょうだいがいない場合でも、2~3才の子どもをもつママたちにも人気だとか!

これぞバガブー! 自分好みでカスタマイズ

バガブー ビー・スリー ベビーカー

最後は、バガブーの真骨頂ともいえる「カスタマイズ」を体験。 エクステンションサンキャノピーはもちろん、シートファブリックやシャーシ(車体)まで色が選べるなんて、ほかにはありません。「バガブーを使っているママ友も、エクステンションサンキャノピーをいくつか持っていて着せ替えています。ときには限定デザインも登場するようで、ファッションを楽しむようにカスタマイズしているのがステキなんです!」

バガブー ビー・スリー ベビーカー

さっそく友利さんもバガブーのサイトでシミュレーション。シャーシは2色、シートファブリックは4色、エクステンションサンキャノピーは8色。なんと、計64通りもあるというから選びがいがあります! 「あ~これもかわいい~♡」「2人目が女の子だったらこれかな~」と想像を膨らませながら……。

バガブー ビー・スリー ベビーカー

バガブー ビー・スリー ベビーカー

友利さんカスタムバージョンはこちらの2つに決定! シャーシとシートファブリックはブラックで統一。サンキャノピーは、性別にとらわれずに使えるオフホワイトと、最近ブルー系のアイテムをよく身につける友利さんのお好みで、アイスブルーをセレクト。みなさんもぜひトライしてみてくださいね!
カスタマイズはこちらから! https://www.bugaboo.com/JP/ja_JP/strollers/create?sId=81

バガブー・ビー・スリー 79,900円+税~
※商品本体のカラーやアクセサリーのタイプによって価格が異なります
問い合わせ バガブー ジャパン株式会社 03-6712-6072
Bugaboo公式サイト https://www.bugaboo.com
Facebook 公式ページ https://www.facebook.com/BugabooJP/

撮影/保田悟史 ヘア&メイク(友利さん)/榛沢麻衣 取材・文/長沢幸代

PR

あなたにおすすめ

注目コラム