1台でベビーカー、チャイルドシート、バウンサーの3役に!?人気上昇中「トラベルシステム」とは?【ママ記者が行く! Vol.51】

コラム
公開日:2016/01/14
更新日:2018/10/26
1台でベビーカー、チャイルドシート、バウンサーの3役に!?人気上昇中「トラベルシステム」とは?【ママ記者が行く! Vol.51】

販売開始直後からママたちの間で話題となり、グングン売れ続けている「Joie(ジョイー)」のトラベルシステム。ママやパパが大変だと感じている「車」「部屋」「ベビーカー」間の移動が格段にラクになるという人気アイテムの機能性を、カトージの発表会で調査してまいりました!

私がレポートします♪

えみママ&すずちゃん(7カ月)

えみママ&すずちゃん(7カ月)
お出かけは、まず子どもの過ごしやすさや快適さを考えて準備しますが、荷物が多くなりすぎるのは大変。用途がいろいろとあるトラベルシステムは、ずっと気になっていた育児用品。今日はその人気の理由を追います!

外でも家でも毎日活躍!コスパ満点のトラベルシステム

チャイルドシートに変身

新生児から使えるインファントカーシートとベビーカーがセットになったトラベルシステム。

チャイルドシートに変身

新生児から使えるインファントカーシートと、ベビーカーがセットになったトラベルシステム。インファントカーシートを車に取りつければチャイルドシートに変身! ベビーを乗せたままベビーカー⇔車内、車内⇔室内、室内⇔ベビーカーの移動ができる画期的なアイテムです。車で寝てしまってもカーシートのまま部屋へ移動! 毎日の育児シーンで活躍すること間違いなしなのです。

ベビーカーに変身

ベビーカー

ベビーカーに取りつけた場合は対面仕様に。しっかり固定されて安定感もバッチリです。いろいろな機能が備わっているものって全体的に大きくなりがちですが、ふつうのベビーカーと変わらないサイズ。街中もスムーズに移動できそうですね。

ベビーチェアにも変身

ベビーチェアにも変身

お部屋ではバウンサーがわりに。ロックすればゆらゆらせず、ベビーチェアとしても使えます。おでかけ先や旅行先など、ちょっと寝かせたいけれど床に直置きするのはイヤ、というときにも便利ですね。

取り外しも装着も難しいことは一切なし!

ワンタッチで着脱ができて便利

インファントカーシート自体の重さは2.9kgと軽量! ベビーカーや車のシートに装着するときも難なくクリアできる重さです。車への装着はシートベルトで固定しますが、別売のベースがあるとワンタッチで脱着ができてラクラク。

抱き起こす必要がない

ドライブ中に寝てしまったときは、起こさないように部屋まで移動するのが大変なのですが、抱き起こす必要がないのって心強いですね。車移動が多いファミリーには絶対オススメです。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム