夫のあそこが小さいと妊娠しずらい?【週末妊活のすすめ】

コラム
公開日:2015/12/24
夫のあそこが小さいと妊娠しずらい?【週末妊活のすすめ】

妊娠をのぞんでいるのに、なかなか妊娠しない。そんなとき、「すぐに妊娠しないのは、夫のあそこが小さいからなのでは?」と思ったことはありませんか? 泌尿器科医で『週末妊活のすすめ』の著者でもある北村健先生に聞きました。

大きさと生殖能力は関係なし

安心してください。おちんちんの大きさと生殖能力は関係がありません。性交渉と射精ができれば、機能的には問題ありません。

大きく見せる治療もある

ただし、おちんちんが極端に小さくて、男性がそのことにコンプレックスを持っている場合があります。そういう場合は美容系のクリニックで陰茎のつけ根の靭帯を切って、埋もれている部分を出して大きく見せる治療もあります。それでコンプレックスが取り除かれると、心理的なEDが治ることもあります。

勃起障害が起こる可能性も

しかし、靭帯が傷つくことで、今度は勃起障害や性交障害が起こる可能性もあります。どうしてもという場合以外は、積極的におすすめはしません。

 まとめ

大きさは、妊娠に直接の影響はありません。あそこが小さいことを指摘して、逆にEDになってしまう男性もいますので、女性はじゅうぶん注意しましょうね。

s20151224ishibashi01

お話/北村クリニック
北村健先生
1998年京都大学医学部卒業。泌尿器科医師専攻。洛和会音羽病院、美杉会佐藤病院などでの勤務を経て、2014年に男性不妊・泌尿器科専門クリニック「北村クリニック」開院。大学病院などの臨床第一線にて、あらゆる泌尿器科癌手術、内視鏡手術、男性不妊症手術を行いながら、とくに男性不妊分野に力を入れ、指導・治療などで妊活カップルを応援している。
撮影/楠 聖子 文/佐藤真紀
出典:『週末妊活のすすめ-ムリなく授かる50のヒント-』
※情報は取材時のものです
 『週末妊活のすすめ』では、妊活の基本やムリなく授かるためのヒントをたっぷり紹介。ぜひ手にとってご覧ください!
s20151224ishibashi02
Amazon_100

あなたにおすすめ

注目コラム