即マネしたい!赤ちゃんのおもちゃ・絵本・服などアイテム別収納ルール

 専門家監修 公開日:2016/01/06
即マネしたい!赤ちゃんのおもちゃ・絵本・服などアイテム別収納ルール
監修
岩佐弥生さん

赤ちゃんが生まれてからはモノは増え続ける一方。実は産後が物を捨てて、部屋をスッキリさせるチャンスなんです。収納は一度決めたらそれが永遠ではありませんが、子どもが小さい内に少しずつスタートして、整理収納のやり方を身につけていきましょう。今回は、各メディアで整理収納アドバイザーとして活躍中の岩佐さんに、赤ちゃんのいるお家のアイテム別収納ルールを教えてもらいました。

赤ちゃんのおもちゃ収納

ママ目線で、おもちゃを一軍と二軍に分類を。よく遊ぶ一軍のおもちゃはオープンなボックスに入れ、「子どもが自分でも取れるように」テレビの前の棚にスタンバイ。ボックスに入らないものや、あまり遊ばない二軍のおもちゃは引き出しにしまっています。

【整理収納アドバイザー・岩佐さんからアドバイス】 

おままごとキッチンやジャングルジムなど大きいものほど衝動買いせず、家に入れる前に吟味が必要です。置けるスペースはある? スベースがないなら、代わりに何かを減らす? これを考えておかないと即ごちゃつきの原因に。置き場所を決めてから迎え入れましょう。 

イケアのボックスに収納

 ■一軍

20151224162054

イケアの布製ボックスは、あたりがやわらかくてベビーにも安心。おむつやケアグッズを入れたボックスと並べています。

■二軍

20151224162946

おもちゃの量は、こことボックスに入るだけに限定。「もう興味がなさそうなものは、人にあげたりリサイクルに出して処分していきます」 

 こまかいものは書類ケースに

20151224162931

小さな指人形はバラバラにならないように、ケースにまとめています。「こまかいおもちゃは、洗濯ネットや書類ケースを活用すると◎」

赤ちゃんの絵本収納

20151224162720

お気に入りの絵本の表紙や背が見えるように、100均で購入したディッシュスタンドに並べています。読まなくなったらリサイクルにまわしていますが、これから増えそうなので、牛乳パックで本棚を手作りするつもり!

赤ちゃんの服収納

20151224162637

壁面収納下段の引き出しに、産前は雑貨を入れていましたが、「ココをベビーウェア用に」と決めて持ち物を整理し、残すものは上の棚に移動しました。それでも容量が少ないので、今の季節に着る分だけ入れています。

20151224162701

ガーゼ、ワンピース、アウターを収納。おめかししてのお出かけに使うものです。もっと寒くなったらワンピは厚手のものに入れ替え。

20151224162653

肌着、長袖シャツ、ボトムを入れた、今シーズンのメインの引き出し、保育園に持っていくウェアを出すときも、こちらを開けるだけでok。

20151224162709

帽子、スタイ用。ごちゃつきやすい小物も、四角くたたんで立てて並べると一目で見つかります。右はお気に入りの水着とバスタオル。 

 【整理収納アドバイザー・岩佐さんからアドバイス】

20151224162526

ベビーウェアもグッズも本当にとっておきたいか、よく考えましょう。紙袋に入れるとどんどん増えてしまうので絶対に×。箱を決めて、そこに入るだけにするのがオススメです。1年に1度は見直し、もういらないと思ったら処分を。

\見直し予定日を記入するのを忘れずに!/

20151224163323

おむつ&赤ちゃんケアグッズ収納

20151224162341

どちらも一日に何度も取り出すアイテム。ふたや引き出しを開ける手間を省くため、オープンなボックスに入れて、テレビの前の棚に置いています。「わが家はベビーを床に寝かせたり、座らせてお世話をするので、私が通った状態で手の届く高さに並べました」 

ケアグッズは立てて

20151224162044

綿棒、体温計、おしりふき、ウェットティッシュの予備をイン。ひと目で見つかるように立てて収納! 

おむつはすぐ使う分だけ

20151224161947

1~2日で使う量を入れています。 

 寝室にワゴンを置いて活用

20151224162359

紙おむつやおしりふき、綿棒のストックは、ここにのせて寝室にスタンバイ。ワゴンは、パパが仕事で使用していたものを譲り受けました。

赤ちゃんグッズは1箇所にまとめて収納

20151224162417

薬や母子手帳

薬・母子健康手帳などは、ラベリングした箱に分類し、誰にでもわかるようにしましょう。薬は赤ちゃんがイタズラしないように隠すのが大原則。母子健康手帳や保育園の書類など重要なものも分類してボックスに。トビラ収納の下段がベビー関係用です。 

マザーズバッグや抱っこひも

マザーズバッグ・抱っこひもなどは1カ所で片付けが完了するので、ズボラさんにも◎下段がお出かけグッズコーナー。形が定まりにくい抱っこ紐はたたんでカゴに入れ、マザーズバッグ、保育園用バッグもその隣に。帰宅したらココに隠すだけなので、出しっぱなし&置きっぱなしが避けられます。

離乳食グッズ・おやつの収納

離乳食グッズやおやつは、キッチンに収納。「キッチンは危険なものが多いので、基本は隠す収納です。おやつはこの箱に入るだけと決めているので、残量がチェックできるよう、作業台に置いています」 

皿や弁当箱は引き出しに

20151224162129

保育園には、お弁当を持参。ランチボックス、マグ、皿などはほこりがつかないように、引き出しに隠す収納にしています。 

おやつはダイソーボックスに

20151224162146

ダイソーの収納ボックスはふたをはずして、ベビーのおやつ入れに。ラベルを貼って、ママ以外の人にもわかるようにしました。

年が明けて気分も一新したら、部屋もキレイにして更にリフレッシュしてみませんか。ベビモには、他にもたくさんのママ達の気になるが載っています。

Baby-mo(ベビモ) 2016年 01 月号 [雑誌]主婦の友社 Amazonで詳しく見る

出典:2015-2016冬春号Baby-mo「育児ストレスがすーっと消えるベビー収納術」より
※情報は掲載時のものになります
監修
岩佐弥生さん
個人、法人を問わず整理収納術の監修に実績があり、テレビ、雑誌、ウェブでも活躍。キッチン収納コンサルタントとしてセミナーも開催。2014年6月に長女を出産し、ベビーやペットのいる家庭の収納やモノ選びに定評がある。

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム