赤ちゃん連れの冬のお出かけは、寒さ対策をしっかりと!

コラム 公開日:2015/12/27
赤ちゃん連れの冬のお出かけは、寒さ対策をしっかりと!

赤ちゃん連れの冬のお出かけ。寒さで赤ちゃんがかぜをひくかもしれないと心配になったり、ママ自身が寒いから外に出たくないなぁ~と冬の外出にマイナスな印象を抱いていませんか? 寒さ対策をしっかりすれば、思いのほか快適にお出かけできますよ。赤ちゃんと一緒に外の澄んだ空気を吸って、気分転換をするのもオススメです。

冬のお出かけ3つのポイント

Point1 インナーは必須! 腰回り・首周りをあたたかく

インナー(肌着)を着るだけでかなりの防寒に。大人はカイロを腰に貼ったり、首まわりをあたためたりすると体が冷えません。

Point2 防寒ウエアは薄手で風を通さないものがおすすめ

コート類は、ママもベビーも薄手で風を通さないものがおすすめ。厚手のものは抱っこしにくい、動きにくいなどのデメリットが。

Point3 自分で動けるようになった子は、汗対策も必要に

赤ちゃんは動きまわるとすぐに体があたたまるので、"薄着の重ね着”で対応を。足もとはスパッツやレッグウォーマーで調節しましょう。

赤ちゃんの成長別寒さ対策!

■赤ちゃんを抱っこするときは…

  • ma20151218osa01

・首周りを防寒するとあったかい! ただしマフラーは避けて

首周りをあたためて熱の放出を防ぐと、全身の冷え予防に。マフラーはベビーに引っ張られるので、ハイネックの服やネックウォーマーで。

・ママは薄手のインナーの重ね着もオススメ

ママは長袖の肌着(通称ババシャツ!)を着用すべし! ババシャツを重ね着すると、寒さをかなり軽減できます。

・スパッツと靴下の隙間はレッグウォーマーでガード

赤ちゃんは抱っこされるとズボンやスパッツと靴下の間にすき間ができて寒そう~!に。着脱がラクなレッグウォーマーでガードしてあげて。

・帽子はすぐれものアイテム

赤ちゃんは髪の毛が薄いので、頭の防寒と保護をかねて、あたたかい帽子を。いやがる場合は無理強いせず、お気に入りを見つけるなどして少しずつかぶる習慣を。

ma20151218osa02

抱っこされている赤ちゃんは自分で動かないので、寒さが厳しいと熱を奪われてしまいます。抱っこひもカバーやママコートでしっかり防寒してあげるのが正解です。

■あんよができるようになったら…

ma20151218osa03

・薄手のシャツを重ね着する

歩くとすぐに体があたたまるので、体温調節のしやすさ、着替えやすさ、動きやすさを考えて薄手のシャツの重ね着がベスト。

・防寒ウエアは薄手で風を通さない素材が◎

中に薄手のものを重ね着させたうえで、アウターは風を通さない薄手のジャンパーが動きやすくて◎。フードや大きなポケットつきは、ひっかけてケガや事故になる可能性があるので避けて。

ma2015121218osa04

元気にあんよをする赤ちゃんは、動くとすぐに汗だくに。汗が乾くときに体が冷えてしまうので、背中にガーゼを入れておいて、汗をかいたら抜き取るようにしましょう。着替えの手間も省けます。

ママたちは寒~い冬をどうすごしてた?

■昨年の冬のお出かけこんな風に着せていました

【0~2カ月】

・厚手のおくるみ+バスタオル

20151218161913

短肌着+コンビ肌着+2ウェイオールに、厚手のおくるみ、靴下、帽子で外出。さらに、寒い時の調節用にバスタオルを持ち歩きました。Yさん・Kちゃん(去年の1月…0カ月)

・車に乗る時はベストを着用

ma20151218osa05

短肌着+長肌着+カバーオール+靴下+帽子。チャイルドシートのときはベストをプラス。私のストールを持ち歩いて適宜使っていました。Nさん・Kちゃん(去年の1月…0カ月)

【3~11カ月】

・ベビーカーの専用マフが活躍

20151218161941

赤ちゃんに帽子をかぶせ、ベビーカーには専用のマフを。外ではあたたかく、電車など暖房が効いた所ではサッとはずせてラクでした。(去年の1月…6カ月)

・ママのマフラーをひざかけがわりに

20151218162000

子ども3人なので荷物を少なくするために、私のマフラーをベビーカーのひざかけ兼抱っこ時のおくるみに。動きやすさと防寒のために、ベストをヘビーユース。Mさん・Yくん(去年の1月…10カ月)

【1歳前後】

・全身防寒できるジャンプスーツ

20151218161930

室内ではおなかが冷えないように腹巻きつきのズボンや、ベストで調整。屋外では足先まであるジャンプスーツで防寒しました。Aさん・Dくん(去年の1月…1才)

■寒い季節のお出かけどこ行った?

・デパート・ショッピングモール

暖房完備、無料で遊べるキッズスペースや授乳室があるなど、ママとベビーにとってステキすぎる場所。「ママ友と行っておしゃべりしたり、ショッピングしたり。ママのリフレッシュにもなります」Uさん

・水族館

屋内で、赤ちゃんでも魚を目で追って楽しめるとママたちに人気。新江ノ島水族館(神奈川)、エプソン品川水族館(東京)など、2回以上行けば元を取れる年間パスポートがあるところも多いので、近くの水族館は要チェック!

ma20151218osa06

Aさん・Mちゃん(1才6カ月)は新江ノ島水族館へ。

・図書館

図書館は隠れた人気スポット。「暖房が効いていてあたたかい」「お金をかけずに楽しめる」「絵本とふれあえる」「ベビー向けの読み聞かせ会が開催されている」などが寒い時期のお出かけとして人気の理由でした。

・地域の子育て支援センター・児童館

「近所にあるので気軽に行けて、広い室内で退屈せずに遊べる児童館最高!」(Tさん)、「同じ月齢の赤ちゃんと交流できて、ママ友もできる」(Sさん)。地域の施設はじょうずに利用したいですね♪

・ディズニーは「シー」

寒い時期にベビ連れでディズニーに行くなら、ランドよりシーがおすすめ。「マーメイドラグーン内は赤ちゃんが乗れる乗り物もあるし、はいはいもできます。暖房も効いてるから思いっきり楽しめますよ~」(Aさん)

ma20151218osa07

シーで大満足! Aさん・Mちゃん(1才2カ月)

\現在発売中のベビモには、子育て中のママの気になる!が他にもたくさん載っています。/Baby-mo2015-2016winter spring

buy-button-amazon

出典:2015冬春Baby-moより ※情報は掲載時のものになります
撮影協力/AWABEES

あなたにおすすめ