赤ちゃんが寝ない、寝かしつけの“困った”にイチオシ「ベッドメリー」

コラム
公開日:2015/11/30
更新日:2018/07/23
赤ちゃんが寝ない、寝かしつけの“困った”にイチオシ「ベッドメリー」

「寝かしつけ」に悩むママは8割超え

Baby-mo読者へのアンケートでは、つらいと感じるお世話ダントツ1位が「寝ない」「寝かしつけ」。赤ちゃんのねんねに関することでした。特に低月齢のころ、慣れない授乳やおむつ替え、沐浴などで疲れてママも寝たいのに、ようやく眠った赤ちゃんを布団に置いた途端に泣く……これをどうにかしたい!というママが多数。

抱っこで1時間かけて寝かしつけたのに泣かれると、こっちが泣きたい!

効果的な寝かしつけは「スワドリング」「ベッドメリー」

低月齢の寝かしつけに効果的な方法についてもママたちに質問したところ、①体がビクッとしないようにおくるみなどで巻くスワドリング、②やさしいメロディを奏でてくれるベッドメリーが2大人気でした。

そんな悩めるママたちにグッドニュース! ディズニーキャラクターズから、画期的なベッドメリーが新発売に。どんなところがすごいのか、Baby-moママ記者のK・Sさんが試してみました。

待望の二人目。寝不足の日々再びにドキドキします。

「お姉ちゃんがいるので、下の子のためにベビーベッドを借りる予定ですが、コンパクトタイプか普通のサイズか迷っているうちに1カ月経ってしまいました……。ママ友が寝かしつけにベッドメリーを使っているので、その効果に興味あり!です。『折りたたみベビーベッドにも対応♪ やわらかガラガラメリー デラックス プラス』のよいと思う点、ベスト5を早速リポートします」

1 ベッド用からフロア用への組み替えが簡単!

背後のネジをしめたりゆるめたりするだけで、ベッドから床置きへのチェンジが、とにかく簡単。これなら、ベビーベッドをレンタルしたのに寝なかった、という場合でもすぐ床置き用にできるし、夜はベッド&日中はリビングのフロアマットで赤ちゃんが過ごすという場合にも、ベッドから取りはずしてフロアメリーにできるからいいですね。

2 ライトの明るさが2段階に調節できる

ぼんやりライト→明るめライト→電源オフと、ライトの明るさが替えられるので、夜中の授乳やおむつ替えのために部屋全体の電気をつけなくていいのが便利! これまで、お姉ちゃんが起きてしまわないように、暗闇のなか手さぐりでおむつ替えをしていました……。

3 メロディに大人が癒される

赤ちゃんが安心してくれる胎内音がとてもいいんですが、「星に願いを」「ゆりかごの歌」「ミッキーマウス・マーチ」などのメロディも選べるので、なかなか寝てくれなくてイライラしたときに私自身が癒されます。
※効果には個人差があります。

4 オートタイマーで電源がオフに

20分くらいすると自動的に電源オフになるので、赤ちゃんといっしょに寝落ちしちゃっても安心。暗闇で音楽が鳴り続ける、なんてことがありません。

5 ラトルを取りはずして遊べる

ミッキーマウス、ディズニーマリー、ダンボ、バンビは、取りはずしてガラガラとして使えるので、もっと手足を動かすようになったら、最初のお友だちとして遊ばせてあげたいです。手洗いできるのも、衛生的でいいですね。

「まだ生後1カ月なのに、じーっとメリーを見つめていて、赤ちゃんの発達にもよさそうです。迷っているコンパクトサイズのベビーベッドにも取りつけられそうなので、おばあちゃんにおねだりしようと思います」

キャラクターが赤ちゃん向きについているので、じーっと見てます☆

汐見稔幸先生も「すやすやメロディ」押し

「通常よりもゆっくりしたテンポの音楽です。そのゆったりしたテンポが赤ちゃんの気持ちを落ち着かせ、やさしい眠りへと誘います。赤ちゃんの機嫌や様子に応じて、ときにはゆったりとしたリズムやテンポの世界にふれさせてあげると赤ちゃんは深い安心に包まれるはずです。また、ゆっくりのリズムはお母さんの気持ちも落ち着けます。お母さんの不安やイライラは赤ちゃんにも伝わってしまうものです。お母さんの気持ちが落ち着けば、赤ちゃんも安心して眠ることができるでしょう」(汐見稔幸先生:白梅学園大学学長・東京大学名誉教授談)

まとめ:Baby-mo編集部

b20151126am04

ディズニーキャラクターズ 折りたたみベビーベッドにも対応♪ やわらかガラガラメリー デラックス プラス 発売中。定価9,800円(税抜)。対象年齢0カ月以上。単2電池3本使用。/タカラトミー

関連記事はこちら

赤ちゃんが喜ぶベッドメリーのおすすめ15選と選び方

あなたにおすすめ

注目コラム