トイレトレーニングを成功させるためのスタート小技集

コラム
公開日:2015/11/23
更新日:2016/08/23
トイレトレーニングを成功させるためのスタート小技集

わが子の成長とともに、スタートしなければいけないのがトイレトレーニング。そろそろ始めようと思ったときにどう始めたらいいのかいまいちわかりませんよね。そんなときの対処法やママの心構えなどをご紹介します。

おしっこの感覚を見きわめ、2時間おきなど時間を決めて誘ってみる

トレーニングを始めたばかりのころは、誘う回数は1日に2~3回です。それで一度でもトイレでおしっこができたら、次は2時間おき、3時間おきと時間を決めて誘ってみましょう。おしっこの間隔がかなりあく子どももいますから、その子の間隔をある程度把握しておくといいですね。ただし、時間ピッタリだからと無理やり連れていくのは失敗のもと。無理強いはさけましょう。

この表情は!! 子どもの様子で“おしっこのタイミング”を知ろう

暴行におしっこがたまると、子どもの表情や態度に微妙な変化が出てきます。遊んでいたのに急にモゾモゾと落ち着かない様子になったり、キョトンとしたような、ともどったような表情をしたときは、“おしっこがでそう”サインかも。ふだんから表情をよく観察し、これは!?というときに「トイレでチーしようか?」と誘ってみましょう。うまくいったら、思いっきりほめてあげてください。

夢中で遊んでいるときに無理に誘うのは失敗のもと

そろそろおしっこが出そうな時間だとわかっていても、遊びに夢中の時に誘うのはよくありません。誘っても断られるでしょうし、無理に誘えばトイレぎらいになることも。トレーニングをはじめたらママは大きく構えて、子ども側の都合にも配慮したいもの。遊びながらもらしてしまうのも一時のこと。ひと区切りついてから誘い、成功すればラッキー!というぐらいの余裕をもちましょう。

外出先では“次の場所”移動する前にトイレに誘う

外出先でトイレに誘うタイミングは、“次の場所”への移動前。「トイレでチーしてから、○○へ行こう」と、誘いやすいですね。楽しい場所への移動ならなおさら。子どもはワクワク感でごきげんがいいので、すんなりついてきてくれることが多いようです。移動先であわてないよう、移動前のトイレは習慣づけたほうがいいので、おしっこができる・できないにかかわらず一声かけてみましょう。

トイトレ100

アマゾンで買う

出典:トイレトレーニング大成功100のコツ ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム