妊娠中のセックスにまつわる疑問をドクターが解決!

コラム
公開日:2015/11/16
更新日:2018/09/20
妊娠中のセックスにまつわる疑問をドクターが解決!

妊娠中のセックスについて真剣に困っている&悩んでいるけれど、なかなか人には聞きづらい! そんなギモンについて、産婦人科医の三浦先生に教えてもらいました。

Q.おっぱいは刺激してもいい?

A.おなかが張ることがあるので刺激するのは避けて

乳首を刺激すると子宮を収縮させるホルモン「オキシトシン」が分泌されます。子宮収縮によっておなかの張りを引き起こすので、妊娠中(妊娠判明から妊娠36週まで)は乳房や乳頭を刺激するのは避けましょう。もしセックスの最中におなかに張りを感じたら、その時点で中断して、しばらく安静にしてください。

【プレママvoice】

胸をさわられるのが好きなので妊娠前と変わらず胸も愛撫してもらっていたら、さわられるとおなかにキューッと張りを感じるように。産まれるまでガマン。(愛さん・妊娠7カ月)

Q.妊娠中のセックスで「NG」なケースはどんなとき?

A.切迫流・早産の兆候がある、前置胎盤などの症状は注意

切迫早産の兆候が見られる場合は、安静第一なので医師からストップがかかります。前置胎盤や胎盤の位置が低いと診断された場合も同様です。とくに医師から止められていなくても、セックス中に気分が悪くなったり、おなかの張りが強くなったり、出血が見られたりした場合は中断しましょう。これらの症状が翌日も続くようなら、念のために受信してください。

Q.乗り気じゃないとき、夫にどう伝えればいい?

A.「男性」を理解したうえで第三者の意見を活用して

女性と男性ではセックスの捉え方が違います。「したくない」という言葉だけだど男性は自分が否定されたと思うので、「セックスがイヤ」ではなく、体調がすぐれないことをやさしく伝えてあげて。妊娠で変化した体や心について、雑誌やネットなどの第三者の意見やデータを使って説明するといいですね。

Q.コンドームは使ったほうがいいの?

A.性感染症対策として膣内射精は避けましょう

避妊の意味でのコンドームは必要ありませんが、性感染症や雑菌の混入を防ぐために使用しましょう。感染によって子宮に炎症が起きると、流産や早産、前期破水などのリスクが高まるといわれているので、妊娠中でもコンドームは必要です。また、精子に含まれるプロスタグランジンという成分は子宮収縮を促すので、おなかが張りやすくなる可能性もあります。

【先輩ママvoice】

妊娠中も産後も、セックスのときはコンドームを必ず使用。夫も「感染症や避妊のことはしっかり考えないといけない!」と言ってくれています。(香さん・4カ月女の子のママ)

Q.多胎妊娠でもセックスして大丈夫?

A.単体妊娠の場合より注意を払う必要アリ!

妊娠の経過など個人の状態にもよりますが、単体妊娠よりも多胎妊娠のほうがおなかが張りやすく、早産の可能性も高いといわれています。ですから、できれば妊娠中のセックスは避けたほうがいいかもしれません。多胎妊娠中のセックスについては、主治医と相談してから行うのが安心です。

20151110144342

お話/みうらレディースクリニック 三浦直美先生
日本医科大学医学部卒業。海老名総合病院や葛飾赤十字病院をへて、産婦人科医の夫とともに2014年、神奈川県の茅ヶ崎に「みうらレディースクリニック」を開院。同クリニックの副医院長として、11才、8才、6才の男の子3人のママとして、多忙な日々を送っています。

ms20151010ks04

buy-button-amazon

出典/Pre-mo 2015~2016「ママも赤ちゃんも安心♡な妊娠中のSEXガイド」
※情報は掲載時のものです
イラスト/スギザキメグミ

あなたにおすすめ

注目コラム