芋→豆腐そうめん→メロンパン→納豆まき…つわりで毎日が大変だ!【新米ママぴろよの部屋vol.03】

芋→豆腐そうめん→メロンパン→納豆まき…つわりで毎日が大変だ!【新米ママぴろよの部屋vol.03】

連載 新米ママぴろよの部屋1〜妊娠から出産までの話〜

今日は「つわりで食べられるものが毎日違かった!」というお話です。

ちなみに私、妊娠前は炭水化物大好き人間で、一食に拳大のおにぎりなら3つ、
パスタは200グラム茹でちゃうような、炭水化物にすべてを捧げたといっても過言ではない人間でした。
01

とにかく炭水化物が大好きでしたが、妊娠して3ヶ月ごろ炭水化物の全てがダメになってしまったのです。

3度のご飯は、卵かけごはん派だった私は悲しみと戸惑いに打ちのめされました…!
02

まあでも、仕方ないですね。
母体に耳を傾けて、食べられるものを探そうと思いました。

そしたら…芋!!っていうかフライドポテトが頭に浮かぶんです。
そうだ!自分で作ろう!
うふふっ☆なんでも手作りしちゃう私っていいママにな・り・そ・う♪
いっぱい食べたいから箱で買っちゃおっと!節約ママにもな・れ・る・か・な?
03
なにこれ… なんか…気持ち悪い物体なんだけど…。
ほんとに私の知ってるフライドポテトさんなの?別人じゃない?
仕方ないので他の調理法にしても、ジャガイモは気持ち悪い物体のままでした。

あれ…?ていうか…ジャガイモも食べられなくなってる…

箱一杯のジャガイモ…どうしようこれ…。
そこで登場、廃棄物処理班・夫のミサワさん。

04
ミ…ミサワさぁぁぁぁあああん!!
ありがとう!!私がんばる!!頑張ってつわり乗り越えるううぅぅ!!!!!

05
豆腐そうめん…!スッキリ爽やかな彼に会いたい。寝ても覚めても心は豆腐そうめん一色。

近くのスーパーでは売ってない。そうなるとネットで箱買いしかない。
ひと箱12個入り。一瞬じゃがいもの悪夢が脳裏をかすめましたが…
大丈夫、大丈夫。食べられますとも。っていうか食べたいんだよ。ポチっとな。

で、一個食べたらもう満足しちゃいました。

残りの11個はもちろん廃棄物処理班のミサワさんへ。

お次はメロンパン。
それも、ただのメロンパンではなく、緑色した皮にメロンクリームが入ったもの。

06

私にももう何が何だか分からないのですが
ある特定のメロンパンじゃないと絶対にダメな気がして、食料調達班でもあるミサワさんに
事細かにメロンパンの特徴を話し、確認し、在庫がある分全て買い占めてきてくれと執拗に懇願しました。
07
ミサワさんは指定のメロンパンを大量に買ってきてくれました。
メロンパンを両手に抱えた夫は自信に満ち溢れ、眩しく輝いており、
私は「この人と結婚できて本当に良かった、幸せものだ」と涙を流したりもしました。
でも現実は… 1個食べて、2個目はアウトでした。

また次の日、納豆巻きに対して「あれ?恋かも?」ってくらい、気になって気になって。
ミサワさんが会社帰りに調達してくれた納豆巻きを食べられたのをいいことに、夜中の23時。
「明日も食べられると思うから、あと10本買ってきて頂戴。お腹の子のためにもお願い。」とか言い出す私。
08
真夜中…夫は疲れた体にムチ打って、コンビニをはしごし、納豆巻きを10本ゲットしてくれました。
でもやっぱり次の日には食べられないという理不尽な私。

さすがに私も泣きました。
ここまで自分がわからないということがなかったから、なんだか情けなくて泣いてしまったのです。
09
でもね、仕方なかったなと。今なら思えるんです。
なぜなら、腹の中にいる子どもは毎日作られる部分が変わるのですから。
その育成に合わせた必要な栄養素が取れれば、欲しい栄養素は他のものへ変わるかなぁと思うんです。

でも妊娠しているのに食事がとれないなんて、
栄養不足が原因でお腹の子に何かあったらどうしようと本気で悩んでいたので
だからせめて一回でも食べられたものは、最大限買い占めるという奇行に走ってしまったのです。
10

とにかく毎日食べられるものが違うせいで、廃棄物処理・食料調達係である
ミサワさんの悲しみと苦しみは出産まで続いたのでした。
それでは今日はこの辺で!
次回は「貧血/酸欠により入浴することをあきらめ、不衛生なためカンジダになったよ」をお伝えします!

2015102110kakeizu


PROFILE
あらいぴろよ
イラストレーター
イラストレーターで一児の母。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩とプロレス観戦。著書に育児マンガ『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)など。

発売中 :ワタシはぜったい虐待しませんからね!※情報は掲載時のものです

この連載について

新米ママぴろよの部屋1〜妊娠から出産までの話〜

イラストレーターのあらいぴろよさんの爆笑育児マンガコラム。育児がこんなに大変だなんて聞いてなかった!という叫びから、仲良しだった義母との確執まで、おもしろおかしい話がたっぷり!

最新の記事

立ち会い出産、その時夫は脳内修羅場 出産編part3【新米ママぴろよの部屋vol.11】

陣痛促進剤マジやばい。無痛分娩にしときゃよかった!  出産編part2【新米ママぴろよの部屋vol.10】

出産前夜と寸前。入院は予定日関係なしに突然やってきた!! 出産編part1【新米ママぴろよの部屋vol.09】  

クリップ

あなたにおすすめ