先輩ママが教える! 妊娠中のお肌ケア、こんなことしてました

コラム 公開日:2015/11/07
先輩ママが教える! 妊娠中のお肌ケア、こんなことしてました

妊娠線、肌荒れ、シミ・そばかすなどなど。妊娠期特有のお肌の変化を乗り切ってきた先輩ママたちの即取り入れやすいケア方法を公開!

即マネしたい裏ワザ!顔用マスクでおなかを保湿

20151105214414Mさん・妊娠10カ月

妊娠線予防にはとにかく保湿! 毎晩お風呂あがりに使用済みの顔用のシートマスクをペタ。のびる素材なので、大きな顔みたいでなごんでます♡ 今のところ妊娠線、できてません。

20151105214501

腹巻きでおなかの皮膚のうるおいキープ

20151105214744Aママ/Sくん・1才10カ月

おなかの皮膚のうるおいをキープするために腹巻きケア。夏用のオーガニックコットンと冬用の厚手のもの2つ用意しました。妊娠線予防のクリームはいくつか用意して、気分で使い分け。

mama20151105osanai02

(上)冬用腹巻き(下)夏用腹巻き

シミ・そばかすは自作の美白化粧水でケア

20151105214917Yさん/Kくん6カ月

妊娠してから急にシミ・そばかすが増えてショック! 「ビタミンC誘導体」の粉を買って化粧水に混ぜた自作の美白化粧水でケアしたら、シミが目立たなくなって肌のトーンが明るくなりました♪

mama20151105osanai03

毎日のケアで腹囲100cm超えをしても、妊娠線はほぼ目立たず!

mama20151105osanai01Eママ/Rちゃん、Kちゃん5カ月

顔用の化粧水をお風呂あがりにおなかにパシャパシャ。双子だったので臨月には腹囲が100cm超え! 妊娠線はあきらめていましたが、思った以上に効果があって、目立つ線はほとんどできていません。

mama20151105osanai06

毎日の体重測定で妊娠線ゼロに

20151105215614Nママ/Rくん ・4才、 Iくん・1才8カ月

3人目妊娠中、8カ月です。妊娠線はゼロ。コツは急激に太り過ぎないこと! 一気におなかが大きくなると妊娠線ができやすいと聞き、体重を毎日測って記録。体重の増え過ぎが防げます。

mama20151105osanai07

妊娠中の肌荒れは毎晩シートマスクでケア

20151105215812Kママ/Aくん・1才2カ月

妊娠中は肌荒れがすごかったので、毎晩シートマスクをしてました。その習慣で今も授乳中はパックタイム。妊娠前より肌ツルツルです。妊娠線対策にはヴェレダのオイル。1日に何度も塗ってました。

mama20151105osanai08

帽子&アームカバーで日焼け対策は完璧に

20151105215944Mさん/Eちゃん11カ月

妊娠中はシミができやすいと聞いて、日焼け対策は完璧にしていました。少しのお出かけでもつば広の帽子とアームカバー、日焼け止めは必ず。おかげでシミはできずに過ごせました。

20151105220003

時期、用途に応じてコスメは使い分け

20151105220811Rママ/Sくん・1才8カ月

妊娠初期はつけやすいクリーム、肌があれぎみのときは処方されたヒルドイド、おなかが大きくなったら伸ばしやすいオイルと使い分け。足のむくみにはヴェレダのホワイトバーチオイルがおすすめです。

mama20151105osanai09

妊娠線対策にバイオイル3本とラップパック

20151105220912Nさん/Iくん・7カ月

妊娠がわかってすぐに妊娠線対策でバイオイルを購入。塗り忘れがないように洗面所用、部屋用、持ち歩き用と3本用意しました♪ おなかにクリームを塗ってラップパックも効いた気がします。

mama20151105osanai10

他にも気になる妊娠中の肌トラブルなど、現在発売中のプレモに詳しく掲載中。チェックしてね☆

ms20151010ks04

buy-button-amazon

出典:Pre-mo(プレモ)2015年冬号「妊娠線ケアと肌トラブルのこれが正解!処方箋」 
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム