働くママに聞く! 仕事と子育てを長続きさせるコツ

コラム
公開日:2013/12/09
働くママに聞く! 仕事と子育てを長続きさせるコツ

家事や育児で24時間フル回転の働くママ。長く楽しみながら続ける秘訣は、一人でがんばりすぎず、大変なときは「手伝って」と言うこと。シッター、病児保育、家事のプロに頼むなんて、サボってるみたいで抵抗が……。なんてママの声もありますが、そんなことは言わずに、ラクになれるサービスがあるなら、どんどん使いましょう! 時には「自分を甘やかす」こと。それが、常に笑顔のママでいられる秘訣なんです。

病児・病後児保育はいざというときの守り神

Q.病児・病後児保育って何?

A.近隣の施設を調べて、事前登録を

多くの保育園では、病気のときには預かってもらえません。「病児保育」とは、そのようなときに病気の子どもをみてくれる施設や保育のこと。「病後児保育」は病気が治りつつあるけれどまだ本調子ではない子どもを預かることや、その施設のこと。全国病児保育協議会のホームページで病児・病後児保育を行っている施設が調べられます。また、病児・病後児の子どもを自宅で保育してくれるスタッフを派遣するNPOも増えています。

全国病児保育協議会
http://www.byoujihoiku.net/index.html

~先輩ママのリアルVOICE~

「病児保育は1才のときに高熱で、病児後保育は1才2カ月のときにかぜで預けました。食事を用意していかなければならないのが少し大変でしたが、利用できて助かりました。」

掃除のプロ、半調理品を使って外注名人☆

「手作り」にこだわるのも大切だけど、がんばりすぎて体を壊してしまったら元も子もありません。例えば、「週1だけ」などルールを決めてお惣菜ものや宅配を利用して負担を減らす事も大事です。

~先輩ママのリアルVOICE~
「平日の夕食は食材宅配の「ヨシケイ」を頼んでいます。掃除は3カ月に一度「おそうじ本舗」に換気扇やお風呂などの掃除を依頼。きれいが長持ちして、ふだんの掃除がラク!」

イラスト/高橋ユウ
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
がんばりすぎない 働きママ道【名前つけ 編】

がんばりすぎない 働きママ道【毎日のごはん 編】

あなたにおすすめ

注目コラム